U-23 ホーム未勝利のキンチョウスタジアム。~ FC琉球戦。 

  • 2017/06/04(日) 10:57:12

             2017 J3リーグ 第11節  2017年6月3日           
                 《 キンチョウスタジアム 》
          セレッソ大阪  セレッソ大阪  1 vs 2   FC琉球  琉球
 
1  450

2 450


大熊 裕司 監督 試合後のコメント ( 抜粋 )
「 見ているお客さんもフラストレーションが溜まるようなゲームになってしまい、反省しています。もっとピッチの中で、選手たちで声をかけながら集中を切らさずゲームを作っていかなければいけないと思っています。こういうゲームをしないように、しっかりと努力をして、次に向けて準備したいと思います。 」


3 450

4 450


私のフラストレーションが溜まる要因の1つは 「 ボールがすぐにピッチ外に出てしまって試合が止まること 」。

スローイン等でリスタートするのですが、いつもプレーが中断して間延びしている。

サッカーの楽しさはボールを奪い合い、奪ったボールを皆でつないでゴールを目指す連動性です。

攻守が入れ替わって ハラハラドキドキする瞬間がとても楽しい。 

なのに ボールがすぐにラインを割ってしまい試合が止まるとガッカリします。

90分の試合中にプレーをしていない時間が多いように感じられて 私はフラストレーションが溜まります。 

まぁ、この日の主審は 良くしゃべってくれる方だったので スタンドの雰囲気は少し和みました。


5 450


大熊監督は 試合中や 試合後のコメントで 「 もっと しゃべって! 」 ( = 声を出して、コミュニケーションをとって! ) とよく言っているように思います。

選手たちがお互いに意義を理解し合うことを期待していると思うのですが、その監督が試合中に個人名を呼ぶことも多い。

J3リーグという公式試合の場で選手の名前を呼びながら個人レッスンを行っているようにも感じる。

常に監督が選手の個人名を呼んでいると 選手は気になって選手同志が しゃべるタイミングがない。   

選手個人に全てを任せるスタイルを続けるのなら 監督のしゃべりは必要ないかも知れません…


6 450


アウェイで勝てるけど、ホームスタジアムでは勝てない セレッソ大阪U-23。 

この日の琉球戦は 尹 晶煥監督が試合を見に来ていたらしいのですが、ホームゲームでは クラブから U-23に対する要望が多いのではないだろうかと思うことがある。 

監督・スタッフと選手には信頼関係が必要だけど、応援に来ているファン・サポーターにも信頼関係を感じさせるようなパフォーマンスをクラブは見せて欲しいと願います。



 試合開始前、ホームスタンドのサポータにあいさつ。


 ハーフタイム リザーブ選手の練習。


 ハーフタイム 2 リザーブ選手シュート練習。

( 私が見たかった選手が 試合に出場しなかったこともガッカリ…。 )     

 試合終了後、スタンドのサポーターにあいさつ。



ガンバ大阪U-23 vs セレッソ大阪U-23 ~ 吹田サッカースタジアム   

  • 2017/05/29(月) 00:02:27

            2017 J3リーグ 第10節  2017年5月28日           
               《 市立吹田サッカースタジアム 》
     ガンバ大阪  ガンバ大阪U-23  0 vs 0  セレッソ大阪U-23  セレッソ大阪

2 450

5 450


吹田サッカースタジアムで行われた U-23 大阪ダービー。

ACL日程の影響で トップチームの試合がないガンバ大阪は、オーバーエイジ枠で 金正也選手とパトリック選手を起用しました。

まさかのFW 55 パトリック選手…  

ケガで長期離脱していましたが パトリック選手はコミュニケーション能力がとても高い選手で、自分が欲しいボールを 身振り手振りで周囲の選手に細かく伝えたり、スローインを入れようとする選手に日本語で 「ちょっと待って、ちょっと待って。」 と言いながら 味方が集まるタイミングを考えてプレーしていました。  


7 450

8 450

11 450

13 450


シュート数は ガンバ 18本 - セレッソ 4本。

前半はお互いにチャンスがありましたが、後半はガンバ大阪が一方的に攻める展開になってセレッソ大阪は防戦一方。 

後半に修正したガンバ、そのままだったセレッソという感じ…

アウェイでの U-23大阪ダービーは 0-0 で引き分けでした。   


12 450

16 450

17 450


・大熊 裕司監督コメント
「 まず、ダービーという、このようないい雰囲気を作っていただいて感謝しています。サポーターの皆さんに勝点3をプレゼントできなかったことが非常に残念に思ってます。内容的には、ボールを相手に持たれる、厳しい展開でしたが、リーグ戦の中で戦えばこのようなゲームはありますし、こういった中で勝点1を取れたことはポジティブにとらえていきたいと思っています。5月に入って『負けなし』で戦えたことは我々にとってプラスなので、できなかったことはたくさんありますけども、またトレーニングを繰り返しながら、また次のゲームに備えたいと思います。以上です。 」


19 450
  
20 450

 
6月のセレッソ大阪U-23は、ホーム キンチョウスタジアムで FC琉球戦、アスルクラロ沼津戦。

ホームゲームで 勝利の素晴らしさを 見せてくれることを大いに期待しています。  



 試合開始前、セレッソ大阪サポーターにあいさつ。



 試合開始前の整列 写真撮影。



 28 温井 駿斗選手 CK ①


 28 温井 駿斗選手 CK ②
 

 28 温井 駿斗選手 CK ➂ … パトリック選手。


 28 温井 駿斗選手 CK ④



 試合終了後 ゴール裏サポーターにあいさつ。

   


敵地ながら 吹田スタジアムは とっても良いスタジアムですね。
10 450

3 450


    

セレッソ大阪の 乾 貴士選手。  

  • 2017/05/26(金) 19:56:28

乾 貴士選手 ( エイバル/スペイン ) がロシアW杯アジア最終予選の日本代表メンバーに選出されました。 

A代表では 2015年3月のウズベキスタン戦以来で 2年2ヶ月ぶりの召集とのことです。


乾&シンジ

96e545d6-s.png


乾 貴士選手。

滋賀県 野洲高等学校のメンバーとして全国優勝。

2007年 横浜F・マリノスへ入団。

2008年6月 セレッソ大阪へ期限付き移籍。 

その後セレッソ大阪に完全移籍した乾選手は、桜のファン・サポーターを魅了するプレーを披露してくれる。

2011年8月 ドイツ2部の VfLボーフムに完全移籍。

さらに 2012年 ドイツ1部に復帰する アイントラハト・フランクフルトへ完全移籍。

そして 2015年8月、リーガ・エスパニョーラ SDエイバルへ完全移籍。

今シーズン 最終節のアウェー バルセロナ戦で2ゴール。

カンプ・ノウで2得点したことは大きなニュースになっていたので絶好のタイミングでの代表召集でした。


      20100211131257f76_20170526181841850.jpg


南津守練習場 ~ 真司と乾。
20130425063918dbc_201705261814524b8.jpg


        南津守練習場 ~ 乾選手と皓貴くん。
        201104111208210cc_20170526181454b0b.jpg

        201104111208228b6_2017052618145634b.jpg

        2011041112082175d_20170526181457267.jpg

        20110411120819006 391


        ミナツモで写真を撮らせてもらいました。 
        2011041718413675b 2

        『 乾貴士 サッカー神技リフティングバイブル 』
        20110630001159e00_20170526181842a62.jpg
   ( 一番最初の 「 レベル0 」 ができなくて ムチャクチャ練習しました… )


   南津守練習場でリフティングの練習をしていることを必死に伝える、私。 
   20110803222015a17_20120410184801 3

       またまた ミナツモでの乾 貴士選手です。  
       乾Z  420

        2011.7.31 長居スタジアム 乾選手のラストマッチ。
        2011080322193350b_20170526182012a01.jpg
        「 乾選手壮行セレモニー 」 に参加させていただきました。

   ピッチでのハイタッチ後 スタジアム内で壮行会が行われました。
   20110803222016c78_201705261820131df.jpg

   色紙が当選。( 残念ながら花束贈呈権は私ではありませんでした… )
   20111009125244a04_20170526182009c84.jpg

   乾選手から色紙を手渡してもらう 私。
   20110803222016842_20170526182010ba5.jpg

   乾選手を囲んで 記念の集合写真。
   20110815033728c80_20140624135203cf9_201705261820153a7.jpg


「謎の練習生」 ~ 2014年 舞洲グラウンドへ練習にやって来た乾選手。 
20140624135513c55_201705261820378d0.jpg
( 私のすぐ横には 乾選手の奥さまがいて 家庭的な会話を交わしていました。 )



乾 貴士選手は とっても大好きな選手。  

近い将来 (?)、セレッソ大阪で活躍する乾選手を 応援することを楽しみにしています。




 鹿島戦 ~ 乾貴士選手ラストゲーム 「乾のゴ~ルが見たい」 


セレッソ大阪堺レディース は 勝ち点 1 ~ vs オルカ鴨川FC。  

  • 2017/05/23(火) 06:48:27

    セレッソ大阪 セレッソ大阪堺レディース  0 vs 0  オルカ鴨川FC オルカ鴨川

              2017プレナスなでしこリーグ2部 第9節 
             2017年5月20日  【キンチョウスタジアム】

IMG_5035 450
              ( セレッソ大阪オフィシャルHPより )
 

長居公園では 「 2017 オオサカオクトーバーフェスト 」 。

本場 ドイツ・ミュンヘンで開催されている 「 オクトーバーフェスト 」 の公式ブルワリーや、普段味わうことのできないドイツ直輸入の樽生ビールが 60種類以上飲めるそうです。

開催は 2017年5月19日(金)~6月4日(日)まで。 


公園内の 「 2017 オオサカオクトーバーフェスト 」 看板。
5 450


今年も 長居公園自由広場で開催されていました。
2 450


セレッソ大阪のユニフォームを着て来場すると入場料 (200円) が無料です。 
4 450

この日は DAZNの配信で試合が見られるモニターが設置されていたそうです。 
3 450
               ( 私は入場しませんでした… )
 


セレッソ大阪 ホーム ~ キンチョウスタジアム。 
1 450
女子リーグで このような素晴らしいピッチで試合ができることは嬉しいことです。


スタジアム前では、オルカ鴨川FCグッズ売店が出店されていました。
6a 450

販売員の方が オルカの選手について いろいろな話をしてくれました。
6b 450

そして、 おススメだという応援キャップをかぶってくれました。  
6c 450


オルカ鴨川FCは 2014年に千葉県鴨川市で創設された新しいクラブです。

私、オルカに移籍してきた選手を何人か知っていたので 先発メンバーに入っているか等を聞きました。 

「 5番の選手 も 8番の選手も先発します!」 とのことでした。
( まぁ、この時点では推測だったと思いますが… ) 

多分、販売員の方は きっと私をオルカ鴨川のファンだと感じていたと思います。

あまりにも応援グッズを熱心に進めてくれるので、オルカタオマフを購入しました。
( 試合中は身に着けていませんが… )


オルカ鴨川FC タオルマフラー ( 1,500円 )
15 450






私…  

この日は かなりの体調不良だったため 日差しが当たらないスタンド上段で応援。 

14 450


前半 ~公式発表の気温は 30.8℃。

決定的なチャンスは オルカ鴨川のほうが多かったように感じますが、 0-0 で折り返します。

後半 ~ 堺レディースのシュートは1本のみ…

FW 宝田 沙織選手へのマークは かなり厳しかったように感じました。

結局、しっかりと守り切ったようなかたちで 0-0 のスコアレスドロー。

首位のFIELDS横浜が勝利したため セレッソ大阪堺レディースは 勝ち点5差の2位となりました。 

でも セレッソ大阪堺レディースは これくらいであきらめるようなチームではないと確信しています。
 


CIMG3999 450


先日、J-GREEN堺での日体大 FIELDS 横浜戦の時、立ち寄ったハナサカクラブ限定観戦エリアで 桜スタジアム建設募金団体代表の宮本理事を見かけたので 少しだけ話をしました。 

宮本理事は 「 うちのレディースの選手たちは どんな時も絶対に試合に勝てると思っている、絶対にゴールを決められると思っています。 」 「 レディース選手のメンタルはすごく強いですよ。 」 と話してくれました。

私も 試合を見ていて本当にその通りだと思います。

次節での 気迫あふれるプレーを 大いに期待しています!   


0519Coosakasaki 450
              ( セレッソ大阪オフィシャルHPより )
 

最高の補強だった 「 尹 晶煥監督 」 ~ 大宮アルディージャ戦。

  • 2017/05/21(日) 12:08:55

         大宮 大宮アルディージャ  0 vs 3  セレッソ大阪 セレッソ大阪
       
              2017 J1リーグ 第12節  2017年5月20日     
                  【NACK5スタジアム大宮】 

10-12 450

 
快晴すぎて かな~り暑かった NACK5スタジアム、セレッソ大阪は 0-3で快勝しました。 

【 大宮戦 尹晶煥監督コメント 】 ( 抜粋 )
「 この暑い天気の中、大勢のサポーターの皆さんが僕らを見に来て下さってので、いい結果を持って帰らないといけない、という気持ちがありました。選手たちは後半、すごく強い意欲を持って、修正して、いい試合をしてくれて、皆さんの期待にしっかり応えることができて、すごくうれしいです。うまく行っている時こそ、もっと集中していかないといけないと思います。 」

「 選手たちには、『 もったいないミスは減らそう 』 、『 相手との駆け引きをうまくしよう 』 という話はしました。前半はうまく使えていなかったサイドを、後半は起点することができたので、こういう結果につながったと思います。 『 最後の最後まで諦めることなく戦おう 』 という話をしましたが、選手たちはよく受け止めて頑張ってくれたと思います。 」


01-16 450


J2だった 昨シーズンは ファジアーノ岡山と J1昇格プレーオフ決勝を 12月まで戦ったので、翌年に向けての大きな選手補強の時間がなかったと報道されました。 

しかし キム ジンヒョン選手・ソウザ選手の残留、清武 弘嗣選手・マテイ ヨニッチ選手の獲得など 効果的な戦力アップができていたと思います。

でも ファン・サポの間で心配だったのが そのチームを指揮する監督の選考でした。

就任する監督に対して ひどい扱いをするクラブに来てくれる人はいるのだろうか… 

もうセレッソの監督を引き受けてくれる人なんて いないのではないかと思っていた時、尹 晶煥監督の就任が発表されました。


尹 晶煥監督  450


セレッソ大阪で 選手として活躍、Jリーグ サガン鳥栖で コーチ・監督として 確実に結果を出していた 尹 晶煥監督。

オフィシャルでは いつも謙虚なコメントを出してくれるのですが、実際にやっている練習、選手の起用などは とても厳しさを感じます。

そして、その厳しさ、芯の強さが セレッソ大阪に 素晴らしい成果をもたらしてくれことを大いに期待したいと思います。


02-18 450


07-14 450


しかし 今シーズンもJ2リーグは、やっぱり監督受難の厳しいカテゴリーになっている様子ですね…