fc2ブログ

澤 穂希選手が引退。 ~ 今年の3月14日、澤 穂希選手にサインを頂きました!(再掲載)

  • 2023/12/08(金) 06:10:00

 2015年の3月14日、なでしこジャパン 澤 穂希選手にサインをいただきました。 

なぜ3月14日だと覚えているのかと言えば、その日が 「 ホワイト・デー 」 だったからです。  


        20150315042013161_20151216173951c3f.jpg



 第13回 伊賀 忍びの里レディーストーナメント 第1日目。 ( 2015年3月14日 )

第1試合で伊賀FCくノ一が 1-0で大阪高槻に勝利した後の第2試合で、 INAC神戸と AC長野パルセイロレデイースが対戦しました。 

直前に アルガルベ杯が行われたため、INAC神戸は なでしこジャパン招集メンバー以外がスタメン出場しています。( この時まだ、澤選手はなでしこジャパンに召集されていませんでした。 )    

澤 穂希選手は 周囲の選手に対しても、審判員に対しても、ファン・サポーターに対しても 抜群の存在感を発揮して INAC神戸は 3-1 で勝利をおさめました。 

試合終了後、INAC神戸の選手たちを集めて ピッチ上でミーティングを行っていた 澤選手。

そのあと ベンチへ帰って来て水分補給、そしてクールダウン…

しばらくして立ち上がり 引き上げようとする澤選手に ずっ~と 最前列で待っていた私は声を掛けました。

「 澤さん、サイン良いですか… 」


振り向いた澤選手は ちょっと考えてから言いました。

「 すいませんが、広報の人に聞いてもらいたいんですけど… 」

ああっ、やっぱり…

当時の INAC神戸は ファンサービス・ルールがキッチリとしていて、いつでもサインに応じることが出来ないようでした。  

私は 「 分かりました、すいませんでした。 」 と言って ピッチ横にいた男性スタッフさんに聞きました。

「 選手の方にサインをもらいたいのですが 良いでしょうか。 」

すぐに返事が帰ってきました。 

「 ごめんなさい、今日はサインが出来ないことになっています。 」   

ああっ、やっぱり…

残念だけど 仕方がありません。
 

スタンド席に戻ってユニをたたんでいると、グラウンドにいた澤選手が別の女性スタッフさんに 何か話し掛けていました。


そして 澤選手は スタンド席の周辺をキョロキョロと見渡しはじめました。   

私、 「 も、もしかしたら… 」


そう思って 私はミーア・キャットのように 精一杯に首を真上に伸ばしました。 


        6 420


すると澤選手はその私に気づいて 「 手でサインするポーズ 」 を送ってくれました。

もう私、 澤選手のもとへ 必死で走りました。 

途中の階段を3段とばしで 駆け降りて 澤選手のところへ 猛ダッシュしました。

澤選手に サインしてもらうユニフォームを差し出すと、一緒にいた女性スタッフの方も 両端を引っ張ってくれました。

そして 澤選手は 「 ここに書きますね。 」 と言いながら サインしてくれました。


1 450


それから 「 あっ、日付けを入れたほうが良かったですか? 」 と聞かれたので 「 ユニの裏側に 日付入りでサインをお願いします。 」 と言って もう一か所にもサインしてもらいました。 

澤 穂希選手 「 今日は何日だっけ…? 」

女性スタッフさん 「 ホワイト・デーなので 3月14日です。 」

そんな会話をスタッフさんとしながら ユニにサインしてくれる澤 穂希選手。
( その時、私も横から 「 じゅ、じゅうよん です!」 と言いましたが… )


2 450


「 あぁ、澤さんにサインをもらったぞ~! 」  

その後、澤選手に 「 ありがとうございました。頑張ってください! 」 と お礼を言って見送りました。


        4 420 b


この INAC神戸のユニフォームは 数年前に なでしこブームが起こった時、私が入っているフットサルクラブの新年会で獲得したものです。  


↓ これも 一緒に持って行ってましたが、8番ユニにサインして欲しかったので…

        124 420 b



澤 穂希選手は 2011 ドイツW杯で 一躍有名なフットボールプレーヤーになりましたが、私は そのず~っと以前から ほぼ一人で日本の女子サッカーを けん引する姿に感銘を受けていました。

今でも女子サッカーは優遇されているとは言えませんが、当時の環境は もっと ひどかったように思います。

そんな中、澤 穂希選手は 苦闘していました。 

その集大成が 2011 ドイツW杯での優勝、大会得点王、大会最優秀選手であり、 2011 FIFA女子年間最優秀選手賞 ( FIFAバロンドール ) 受賞でした。

そんな 澤 穂希選手に念願のサインをいただきました。


110718_wcup_jpg.jpg


私が澤選手にサインをもらおうと思ったのは この日だけでは ありませんでした。

これまで 何度も その時 INAC神戸の練習場だった 兵庫県の三木総合防災公園に行こうと思いましたが、思い切りが足りなくて なかなか行けませんでした…

この日は 伊賀FCくノ一と直接対戦がなかったこと、他のなでしこジャパン招集選手が海外遠征 ( アルガルベ杯 ) のために来てなくて それほど観客が多くなかったこと、が決断の要因となり 澤選手にサインをお願いする決意をしていました。

そして、 ついにサインを頂くことができました。      


「 苦しい時は私の背中を見て 」 ~ 2008年北京五輪の時、澤選手が 試合直前のミーティングで語ったといわれる名言です。  

忍びの里レディーストーナメントが行われた この日、INAC神戸は若手選手を主体にしたメンバーで試合に臨んでいました。

その試合で とても気になっていたことがありました。

それは INAC神戸の若い選手が 澤選手や他の選手に対して常に声をかけていた内容です。 

「 澤さん、もっと真ん中へ入っておいてください。」

「 みんな、もっと 澤さんの位置を見て! 」 など…

そのたびに澤選手は 「 OK~! 」 という感じでピッチ上を移動していました。  

私、この時に思いました。

「 みんなが 澤選手の背中を見てプレーしている。 」

「 みんなが 澤選手のプレーを 活かそうと思って必死になっている。 」

澤選手のために… という献身的な精神で まとまるチーム。    

やっぱり 澤 穂希選手は みんなに愛される素晴らしいプレーヤーでした。



プレーヤーとして活躍している間に 澤 穂希選手のサインをもらえて本当に良かったと感じた瞬間でした。

その澤選手が 現役引退を表明しました。

6月に なでしこジャパンがW杯で準優勝した時は 大いに盛り上がりましたが、9月に ラグビーW杯が開催されて 五郎丸選手フィーバーが起こると 女子サッカーは話題にも上がらなくなりました。

熱しやすく冷めやすい 日本のスポーツファン… 

 


2015年、 6月 FIFA女子ワールドカップ カナダ大会に6回目の出場、8月には ご自身の結婚もありました。

これまで 女子サッカーの重圧を一人で背負って走り続けていたので、ひとつの大きな区切りだったように感じます。


  

本日 (2015年12月17日)、東京都内で記者会見を開くそうです。

多分 涙なんてなく、普段通りの 澤 穂希選手を見ることができると思います。

まだ皇后杯が残っていますが、澤 穂希選手 本当に おつかれさまでした。   


20150430170857.png


    

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する