FC2ブログ

2019プレナスなでしこリーグ1部・2部入替戦 第1節 ~ AC長野パルセイロ・レディース戦。    

  • 2019/11/11(月) 07:25:54

セレッソ大阪 26×26 セレッソ大阪堺レディース  0 vs 0 AC長野パルセイロ・レディース 長野
  
          2019プレナスなでしこリーグ1部・2部入替戦 第1節              
         2019年11月10日  【J-GREEN堺S1メインフィールド】  

EIvGUZdU8AI7rJf 450
0d 450

0b 450
0c 450

8 450


2019プレナスなでしこリーグ1部・2部入替戦。

J-GREEN堺S1メインフィールドで セレッソ大阪堺レディースにとって 今シーズンの集大成となる大切な試合が行われました。


堺L 450


入替戦の相手は 強豪 AC長野パルセイロ・レディース。

長野 450




セレッソ大阪堺レディース vs AC長野パルセイロ・レディース。 

3 450

4 450

12 450

14 450

16 450

7 450

6 450

11 450

13 450

17 450


試合は 0-0 でスコアレスドロー。

でも とっても良い試合でした。

白熱した激戦でしたが 「無失点」 で終えることができました。 

もう 楽しくて あっという間に時間が経っていました。
 

DSC_5161.png


試合後、SNSで セレッソ大阪堺レディース選手の 「後は勝つだけ!自分が点決めるだけ!」 というコメントを見ました。

あれだけ走り切ったのに まだ頑張るつもりかと思うと涙が出る…

でも 大丈夫。

堺レディースの良いところは 皆で力を合わせて戦えるところです。

自分が決めなくても 皆が後押しをしてくれる。

苦しい時には深呼吸して ちょっと周りを見て欲しい。

きっと 桜色のユニフォームを着た仲間たちが ものすごい形相をして一緒に走ってくれているから。

「皆で戦う!」 ~ それがセレッソ大阪堺レディースというチームだと思います。


D4lOg-rU4AAWIkU 450


第1節の頑張りによって 第2節は勝つことが最重要ではなくなりました。 

まずは 「無失点」。

そして できれば先にアウエイゴールを決めて 相手に大きなダメージを与えることです。

堺レディースが 1点取れば 相手は引分けでは1部に残留できないので 2点取らなければならない。 

第2節に向けて 大きなアドバンテージを得ることができました。




第1節の後半、堺レディースの選手が接触プレーで倒れて起き上がれなかった時に マイボールをピッチ外に蹴りだしてプレーを止めました。

普段なら 相手チームは蹴りだしたチームにボールを返して 再スタートするのですが、この時は そのままゴール前まで攻め込んで あわや得点かと思える展開になりました。

そのまま攻め込んだ選手には 悪気はなかったと思います。

ただ 勝たなくてはならないと思って あせっていただけのように見えました。

試合終了間際、フリーキックで再開するボールの置き場所を審判員は正しい位置に移動しましたが 異議を唱えた相手選手にイエローカード。

それほど大きく こだわるような場面では なかったように思えましたが あせっているように見えました。

このような入替え戦では あせった方が自滅する。

大切なのは相手に あせっている姿を見せて 余裕を与えないことかも知れません。 



10 450


そして…

審判員の対応には配慮が必要です。 

審判員は 「公平なジャッジをしよう!」「き然とした態度をとろう!」「自分がしっかりと試合をコントロールしよう!」と思って試合に臨んでいます。

そのような審判員を味方にすることはできませんが、絶対に敵に回してはいけません。 

ケガにつながるようなプレー、明らかに間違ったジャッジに対しては キチンと説明を求めることが必要ですが 同じ試合を戦っている審判員をリスペクトする気持ちは絶対に忘れてはいけないのです。

そう、足りないところを責めるのではなく 一緒にゲームをつくることが重要なのです。
(まぁ、これが一番 難しいかも知れませんが…)




header-blog-sakuranadeshiko.jpg


試合終了後、セレッソ大阪堺レディース 『桜なでしこ物語』 でおなじみのヨコモコさん (橫井 素子さん) が 出口の前にいました。
(『桜なでしこ物語』~現在、第20回まであります。ぜひ読んでみてください。)

⇒ バックナンバー 桜なでしこ物語


この先で 「台風19号で被災された方々への義援金募金活動を行っています。」 と案内をしてくれました。 

ヨコモコさんは 天使のような笑顔で 「募金をしてあげてくださいね。」 と声を掛けてくれました。

そして その方向を見ると…

なんと そこにはセレッソ大阪堺レディース、堺ガールズの ほぼフルメンバーが募金箱を持って並んでいました~

募金は するつもりでしたが まさかフルメンバーとは思わなかった。

私、思わず 立ち止まって 何度も財布の中を見てしまいました。  

そして なんとか全ての募金箱に 募金をすることができました。

あぁ~、良かった 良かった


スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する