2017Jリーグ ルヴァンカップ準決勝第2戦 アウェイ吹田 ~ ガンバ大阪戦。

  • 2017/10/10(火) 00:29:10

        DIzLPLDUwAEUEBC2 300
          ガンバ大阪 ガンバ大阪 1 vs 2 セレッソ大阪 セレッソ大阪
             
                  2017Jリーグ ルヴァンカップ
                 準決勝第2戦 2017年10月8日            
                 【市立吹田サッカースタジアム】

a 450


ルヴァン杯 第1戦(長居)は これまで戦ってきた 「ルヴァン組」が先発メンバー。   

一進一退だった試合のスコアは 2-2。

セレッソ大阪がリードしたもののガンバ大阪に追いつかれて手痛すぎるドロー…

重みのある2点のアウェイゴールを奪われてしまいました。 


z 450

x 450

y 450


そして迎えた 吹田サッカースタジアムでの 2017Jリーグ ルヴァン杯 第2戦。

とっても日差しが強くて暑い1日でした。  


e 450

b 450


入場者数は 31,578人 。

吹田サッカースタジアムでの大阪ダービーは多数の観客を集めました。   


d 450

c 450


15' 柿谷 曜一朗選手の先制ゴール。

60' 泉澤 仁選手の同点ゴール。

そして、後半アディショナルタイム 90+5'。 

1-1 のスコアから 木本 恭生選手が放った起死回生のヘディングシュートが決まってアウェイのセレッソ大阪が1-2で勝利しました。 


f 450

g 450

h 450


この結果、セレッソ大阪が土壇場で歓喜の決勝進出の権利を勝ち取りました。

後半はシュートが外れるたびに 「また ダメなのか…」 という気持ちが胸をよぎりましたが、最後の最後に これまでの長い呪縛から解き放たれました。  

今シーズンのセレッソ大阪は大丈夫だと思う。 


i 450


11月4日に 埼玉スタジアムで行われる決勝戦の相手は川崎フロンターレ。

セレッソ大阪の初優勝を信じて応援したいと思います。 



 セレッソ大阪コール ~ ルヴァン杯 大阪ダービー



 セレッソ大阪 試合前練習。



 柿谷 曜一朗選手の先制ゴ~ル!



 木本 恭生選手が戻って来てゴール裏サポにあいさつ。



スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する