「スタンドからのヤジ」 と サッカー競技規則2017/18の改正について。 

  • 2017/06/21(水) 11:08:55

国際サッカー評議会(IFAB)による競技規則の改正が行われたそうです。


日本サッカー協会 ~ 今回の改正のポイントをまとめた解説映像。

 

日本においては… 

J1では、7月29日 第19節
J2では、7月29日 第25節
J3では、8月19日 第19節
ルヴァン杯では、8月30日 準々決勝 第1戦
なでしこ1部・2部では、8月19日 第11節
チャレンジリーグでは、9月2日 プレーオフ第1節

から適用が開始されるとのことです。


2017/2018年競技規則の改正 重要な決定について
lawsofthegame_201718.png


私 良く分からないことが多いです。

でも応援する側として基本ルールを知っておくことは、自分にとっても周囲の人にとっても快適な観戦につながると思うので確認しておきたいと思います。

また 「ハンド」 や 「オフサイド」 などの反則は、昔 私たちが体育の授業で習った時に比べると大きく異なっているので、十分に理解しておくことが重要だと感じます。  


59477b16-40b8-450f-9f87-29ffd3093d95.png
 

そして、今回 気になったのは 「サッカー競技規則2017/18」 の 「 はじめに 」「 目次 」 の前に記載している 「 リスペクト プロジェクト 」 のページ。

そこに サポーター ( For SUPPORTERS ) という欄があって、このように書いてあります。


サポーター
コーチはコーチに任せる。
レフェリーはレフェリーに任せる。
プレーは子どもたちに任せる。
私たちは応援し、見守る。
 


6563cb49a7c5e82417a389b5709bcf96.png


まぁ、「任せて欲しかったら しっかりと職務を果たせよ!」 という声が聞こえてきそうですが、過剰で節度を欠いていたヤジなどは控えることが大切だと感じます。 

そして しっかりと応援し 見守りたいと思います。 ( 多分…




17 450


この前のホーム 清水エスパルス戦。 

セレッソ大阪が 0-1 でリードされている展開… 

試合中、ラインを割ったボールを上手く返せなかったボールボーイに対して、バックスタンドから このようなヤジがありました。


「 こらっ ボールボーイ、何やっとるんじゃ!」 


ものすごい大声で罵倒するのはセレッソユニの方でした。

「 ボランティアのボールボーイにまで言うのか、かわいそう… 」 と思って とっても悲しくなりました。

こんなヤジが飛ぶスタジアムでは選手はもちろん、サッカーのお手伝いをしようと思う子供たちまで不快な気持ちになります。

もちろん近くで聞いている私たちも ツラいです・・・ 

全ての人にリスペクト。

とっても大事なことだと思います。


スポンサーサイト