セレッソ大阪 U-23 は追いついたもののホーム初勝利ならず。 ~ カターレ富山戦。 

  • 2017/05/14(日) 06:55:49

            2017 J3リーグ 第8節  2017年5月13日           
                《 キンチョウスタジアム 》
       セレッソ大阪  セレッソ大阪  1 vs 1   カターレ富山  富山 
 
2 450

7 450


前節 アウェイ 鹿児島ユナイテッドFC戦で 今シーズン初勝利をあげた セレッソ大阪U-23。

今節は 雨が心配された曇り空の中、ホーム キンチョウスタジアムで 好調の2位 カターレ富山と対戦しました。


この日、「 鶴心さん 」 の唐揚げが出店していました ~
3 450

これは ねぎ塩ソースです。
4 450


 ここまで セレッソ大阪U-23の ホームゲーム成績は 0勝2分3敗…

キンチョウスタジアムでの 初勝利を目指して さぁ、キックオフ! 


5 450


前半。   

ボールを奪えず リズムが悪いセレッソ大阪 U-23は オウンゴールで失点。


10 450


その後に得たPKは決めたかったのですが、枠内へ蹴ったボールを GKがセーブしたのだから仕方ない…


6 450


結果は 1-1 で引き分け。

試合終了間際は 果敢に攻め続けて、スタンドは大いに盛り上がりましたが、前半からもっと攻める気持ちを見せないと勝ち点3は厳しい。 

この試合で 気になったのは GKからのリスタートがとても遅かったこと。

主審に早く蹴るように注意されている場面もありました。 

GKがボールを持ったまま 前方を確認する時間が長いので 相手が守備体制を整えてしまっている場面が多かったように感じる。

攻撃に入るリズムが悪くなって 間延びしていたので、もっと約束事を決めて 素早く ゴールキックを蹴ることで テンポを上げることも大切なように思います。
  

 

そして…

シャケちゃんはやっぱり 観客を魅了してくれる選手でした。 

 ファールを受けても果敢にプレーするシャケちゃん。  



不運なプレーもありましたが、同点ゴールをアシストした 温井 駿斗選手。

 28 温井 駿斗選手 ⑴

 
 28 温井 駿斗選手 ⑵   

 

ゲームが終わってから ピッチに帰って来て ベンチに座っている温井選手。
8 450


ロッカールームへ引き上げようとする瞬間に スタンドから声を掛けると 温井選手は笑顔を見せてくれました。


9 450


セレッソ大阪U-23スタッフの皆さん。 

なかなか勝てない試合が多いのですが 次節は勝ち点3をお願いします。


 試合終了 スタンドにあいさつする セレッソ大阪 U-23 選手。 



スポンサーサイト