ガンバ大阪U-23 vs セレッソ大阪U-23 ~ 吹田サッカースタジアム   

  • 2017/05/29(月) 00:02:27

            2017 J3リーグ 第10節  2017年5月28日           
               《 市立吹田サッカースタジアム 》
     ガンバ大阪  ガンバ大阪U-23  0 vs 0  セレッソ大阪U-23  セレッソ大阪

2 450

5 450


吹田サッカースタジアムで行われた U-23 大阪ダービー。

ACL日程の影響で トップチームの試合がないガンバ大阪は、オーバーエイジ枠で 金正也選手とパトリック選手を起用しました。

まさかのFW 55 パトリック選手…  

ケガで長期離脱していましたが パトリック選手はコミュニケーション能力がとても高い選手で、自分が欲しいボールを 身振り手振りで周囲の選手に細かく伝えたり、スローインを入れようとする選手に日本語で 「ちょっと待って、ちょっと待って。」 と言いながら 味方が集まるタイミングを考えてプレーしていました。  


7 450

8 450

11 450

13 450


シュート数は ガンバ 18本 - セレッソ 4本。

前半はお互いにチャンスがありましたが、後半はガンバ大阪が一方的に攻める展開になってセレッソ大阪は防戦一方。 

後半に修正したガンバ、そのままだったセレッソという感じ…

アウェイでの U-23大阪ダービーは 0-0 で引き分けでした。   


12 450

16 450

17 450


・大熊 裕司監督コメント
「 まず、ダービーという、このようないい雰囲気を作っていただいて感謝しています。サポーターの皆さんに勝点3をプレゼントできなかったことが非常に残念に思ってます。内容的には、ボールを相手に持たれる、厳しい展開でしたが、リーグ戦の中で戦えばこのようなゲームはありますし、こういった中で勝点1を取れたことはポジティブにとらえていきたいと思っています。5月に入って『負けなし』で戦えたことは我々にとってプラスなので、できなかったことはたくさんありますけども、またトレーニングを繰り返しながら、また次のゲームに備えたいと思います。以上です。 」


19 450
  
20 450

 
6月のセレッソ大阪U-23は、ホーム キンチョウスタジアムで FC琉球戦、アスルクラロ沼津戦。

ホームゲームで 勝利の素晴らしさを 見せてくれることを大いに期待しています。  



 試合開始前、セレッソ大阪サポーターにあいさつ。



 試合開始前の整列 写真撮影。



 28 温井 駿斗選手 CK ①


 28 温井 駿斗選手 CK ②
 

 28 温井 駿斗選手 CK ➂ … パトリック選手。


 28 温井 駿斗選手 CK ④



 試合終了後 ゴール裏サポーターにあいさつ。

   


敵地ながら 吹田スタジアムは とっても良いスタジアムですね。
10 450

3 450


    

スポンサーサイト