2017 J1リーグ戦の初勝利は やっぱりキンチョウスタジアム ~ サガン鳥栖戦。 

  • 2017/03/19(日) 06:24:29

         セレッソ大阪 セレッソ大阪  1 vs 0  サガン鳥栖 鳥栖
      
              2017 J1ーグ 第4節  2017年3月18日           
                   【キンチョウスタジアム】

2 450


2017 J1リーグ ジュビロ磐田との開幕戦を ホーム ヤンマースタジアム長居で引き分けたセレッソ大阪。

第3節までを 0勝2分1敗 ( 勝ち点2 ) で 戦っていますが 何としても初勝利が欲しいサガン鳥栖戦でした。 


1 450


鳥栖は 新しく加入したばかりの コロンビア代表FW イバルボ選手を先発起用。

出場が契約事項にあったのかも知れませんが コンディションも連係プレーも まだ未知数の選手を先発させてくれたのは、セレッソ大阪にとってはラッキーな面があったと思います。  

でも 「 圧倒的なフィジカルが武器 」 と報道されていたのとは違って、届かないと思うようなボールを 素早く伸びてくる脚で蹴る柔軟さがあって 少しハラハラでした… 


6 450


開始早々に 山下 達也選手の負傷退場があって心配しましたが、代わって入った 木本 恭生選手が しっかりとプレーして 前半を 0-0 で折り返しました。 

そして 後半25分、山村 和也選手の決勝点となるヘディングが決まって 1-0! 

鳥栖の最後の攻撃もサイドネットを揺らしたものの得点にはなりませんでした。  

この勝利でセレッソ大阪は 4試合1勝2分1敗 ( 勝ち点5 ) となり 10位に浮上です。

 
 8 柿谷 曜一朗選手。  



 鳥栖選手のプレーはハンドの反則か???    
 


 24 山村 和也選手の決勝ゴール!



 2017 J1リーグ戦 初勝利! 試合終了後の選手あいさつ。  



2017シーズン J1リーグ戦の初勝利は やっぱり相性の良いキンチョウスタジアム。 

ピッチまでの距離が近くて 選手に声が届くので 応援する側にとっては 極めて士気が上がる。 

ここから 少しの中断期間に入りますが、4月1日 ホーム キンチョウスタジアムで行われる 第5節 横浜F・マリノス戦に向けて良質な選手競争と 万全な相手対策を行って欲しいと思います。


3 450


4J4A8624 450 2


 祝勝会は 久しぶりの 「 からから屋さん 」。
  
マスターの変わらない優しさと、この日初めて会った 奥さまと娘さんの仲の良さが とっても心地良かったです。


        5 450

4 450


  

スポンサーサイト