2017シーズン J1開幕 ~ ジュビロ磐田戦。 

  • 2017/02/26(日) 20:35:45

         セレッソ大阪 セレッソ大阪  0 vs 0  ジュビロ磐田 磐田
       
              2017 J1ーグ 第1節  2017年2月25日           
                  【ヤンマースタジアム長居】


 セレッソ大阪の2017シーズン 開幕戦は ホーム ヤンマースタジアム長居。 

1 450

2 450


久しぶりの試合を迎えて大いに盛り上がるセレッソサポーター。


4 450 a

3 450


この日の入場者数は 33,208人。

しかし キックオフ時間になっても スタジアム周辺は長蛇の列で、入場できない人たちが大勢いました…  

開幕戦は前売り時から 30,000人位の お客さんが入ることが予想できていたので 何とか対処して欲しかった。


7 640


これには 運営の問題もあるのですが、ヤンマースタジアム長居の建物としての構造上の問題も大きいと感じます。

スタジアムは とっても大きいのですが 出入口の数が少なくて狭い、そして入場しても お客さんが歩けるコンコースが1本だけしかない。( 上の階に通路がないので全ての人が1本のコンコースに集中する。 ) 

しかも そのコンコースの通路幅が非常に狭い。 

試合時には トイレや売店に並ぶ人がいるので更に渋滞する。 

ヤンマースタジアム長居のコンコースでは 人と人がすれ違うのが大変なのです。

通路の真ん中にセンターライを引いて 対向通行の2車線 ( 左回りと右回りに分ける  || ↑ | ↓ || ) にしたらスムースに流れるのではないかとも思う。
( センターライン上に三角コーンや置き型フェンスは必要。 )    

コンコースでの人通りが停滞することなく順調に流れれば、お客さんはどんどん入場していけると思います。   



    corn01 2222

3 450
 

Jリーグでは ひと昔前と違って入場の際に行うチェックの項目が増えてしまった。   

建物の構造を考えると 荷物検査、チケットチェックを行う位置が今の場所では 無理があるように思います。

例えばバックスタンド側入口。

今は スロープ ( 傾斜した通路 ) を登りきった場所で チケットチェックと印刷物の配布を行っています。      


nagai_y1 450


それよりも スロープ前のスタジアム外側 ( 広場 ) に大きなテントを張って、そこで先にチケットチェックすればどうか。 

荷物検査は今の場所で行いますが、荷物検査のスペースは もっと広くする。          

その日に配る印刷物は スロープで配布してしまう。           

スロープを昇り切った時は 全ての手続きが終わっているので 立ち止まることなく、コンコース内へ入っていくことに行動を集中できます。   

もしかすると 公園の規定で スタジアム外部の場所が使えないのかも知れませんが、今は改革に迫られていると感じるので 思い切ったレイアウト変更は必要だと思われます。   

来シーズンは キンチョウスタジアム改修工事が始まるので ヤンマースタジアム長居を使用することになります。 

どんな方法でも良いのでスムースにお客さんを誘導できる方法は検討して頂きたいと願います。

 
6 450


試合は スコアレスドロー。

負けなかったけど、勝ち点3は獲れなかった。

守備は良くなって、攻撃が今一つだったという人が多いようです。

でも 磐田の守備はとても固かった。

セレッソは なかなかは攻撃のチャンスを与えてもらえませんでした。  

でも それを打ち破らないと J1では勝ち残れない。

次節の浦和戦に期待したいと思います。



        柿谷 曜一朗選手。 
       8 曜一朗 420


 杉本 健勇選手。
9 杉本健勇 450



 8 柿谷 曜一朗選手チャント ~ 9 杉本 健勇選手チャント。     


 6 ソウザ選手のFK。


 試合終了後の選手あいさつ ( バックスタンド )。   



 

スポンサーサイト