シーズン開幕以来の4連勝! ~ 東京ヴェルディ戦。  

  • 2016/06/27(月) 12:07:57

         セレッソ大阪 セレッソ大阪  1 vs 0  東京ヴェルディ  東京Ⅴ
   
              2016 J2リーグ 第20節  2016年6月26日          
                   【キンチョウスタジアム】
z2 450


キンチョウスタジアム周辺のスタジアムグルメ。     
z4 450

『 鶴心 』 ~ 東京V戦限定 「 バジルおろしソース 」
東京Vのチームカラーである 緑色を意識した から揚げなのだそうです。
z5 450


ホーム キンチョウスタジアムで 4連勝を狙う セレッソ大阪。  

この日の対戦相手は17位 東京ヴェルディです。
z3 450


ブルーノ メネゲウ選手が出場停止、今季初めてタマさまが先発メンバーで出場しました。 やはりタマさまはゲームの最初から使って欲しいと思います。 

 
 試合前の玉田 圭司選手チャント。




そして、第4節 山形戦以来の出場で、ホームスタジアムでは初プレーとなった FW 19 田代 有三選手。 


 試合前の田代 有三選手チャント。



 19 田代 有三選手が決めた勝利のゴ~ル!~ vsモンテディオ山形
2016.3.20 NDソフトスタジアム山形

 

 後半、田代 有三選手が久しぶりの途中出場。  





0-0 でハーフタイム。  
z6 450
  

試合は 後半8分 リカルド サントス選手の決勝ゴールで勝利!


 リカルド サントス 選手が決めた!ヘディングでの決勝ゴール。

 


しかしリカ、やっちゃいました…   

【 リカルド サントス、ホーム1号でC大阪4連勝 「気持ち良すぎて看板壊した」 】

我を忘れてスポンサー看板に足裏キックをかますほど、自身のホーム1号に助っ人FWが喜びを爆発させた。

J2C大阪は0―0の後半8分、MFソウザのシュートがDFに当たって浮き球になると、FWリカルド・サントスが頭で押し込んだ。4連勝に貢献する一撃に思わず警備会社「関西ユニベール」の看板に強烈な蹴りを見舞った。

 「気持ちよすぎて看板を壊しちゃいました」と苦笑いの背番号11。罰金などを課されることもあるが、実際には大破することもなく、同社スタッフは「うちの看板で良かったです。壊れず、警備会社らしく“堅い”ところも見せられました」とおとがめなしだった。

(ニュース記事より抜粋)



 『 勝利者 』 はセレッソ大阪。 

z9 450


  セレッソ大阪 勝利の選手周回あいさつ。

頼もしいキャプテン、キム・ジンヒョン選手。



勝利の余韻を楽しむ、バックスタンド席。 
z7 450

z8 450




もし、腹ペコでどうしようもない時、空腹をいやすために 出された料理は何でも食べると思う。 

でも、願いが叶うのであれば、 自分が好きな美味しいものを楽しんで食べてみたいとも思う。   

この日のセレッソの選手起用は ちょっとだけ満足できたような気がします。


次節は アウェイでの ロアッソ熊本戦。

心地よい試合が見られることを 大いに期待したいと思います。    
 
 

スポンサーサイト