最後の最後に楽しくて嬉しければ良いもの ~ カマタマーレ讃岐戦。 

  • 2015/10/26(月) 06:58:02

       セレッソ大阪 セレッソ大阪  0 - 0  カマタマーレ讃岐 讃岐
               
            2015 J2リーグ 第38節  2015年10月25日
                  【 キンチョウスタジアム 】

b4 450

1025_sanuki.jpg

FACEシール21


 ホーム・カマタマーレ讃岐戦は ハロウィンイベント開催デーでした。


        フードパーク横で 何者かに仮装した ロビーを発見!         
        b1 420


【 ハロウィン仮装フォトコンテスト 】 たくさんの衣装が用意してありました。 
b10 450

       
         蛍と一緒に!~ アップ学習会さんの 撮影看板です。       
        b3 420

 
【ハロウィンキックターゲット】
担当のお兄さんの「 惜しい、惜しい 」 の声援を受けて 2回挑戦しました。
b2 450
でも 後でよく考えると 子供たちの方が数段 惜しかったように思います…


参加賞 【セレッソ大阪オリジナルフェイスシール】 2枚ゲットしました~♪ 
b5 450





そして、キックオフ!

b9 450
  
b8 450

b6 450


 山口 蛍選手、扇原 貴宏選手、 田中 裕介選手のセットプレー。  
  
  

 ええっ、なんで丸橋 祐介選手のファール?     
  


 パブロ選手のヘディングはGK正面へ…   
 


 試合終了後の選手周回あいさつ。 セレッソ大阪vs讃岐 
 
  

試合結果は セレッソ大阪にとって痛恨のスコアレスドロー。  


・山口 蛍キャプテン 試合後コメント
「 崩せたシーンもあったけど、もっとうまく崩せたシーンもあった。シュートまで行けているシーンも多かったし、特に右サイドはうまく3人で崩せている場面も多かった。最後のシュートやクロスの精度をもう少し上げないといけない。
ただ、崩しの場面とか、いいものはどんどん出てきているので、それを続けていって、プレーオフに最高の状態に持っていけるのが一番。今はそこまでナーバスにならず、前向きにとらえながらやっていくしかない。 」


「 最後のシュートやクロスの精度をもう少し上げないといけない 」 ~ この言葉が指す精度とは 『 決定力 』 のことかも知れません。

ここ最近、感じるキーワードは 『 個のチカラ 』 。  

勝ち点3につながる得点を上げられない試合では、ピッチ上の選手たちは 楽しくないと思う。

勝利につながる攻撃的な守備ができない試合では、ピッチ上の選手たちは 嬉しくないと思う。 

そして、そういう場面を何度も見ている ファン、サポーターは 楽しくも嬉しくもない。


「 プレーオフに最高の状態に持っていけるのが一番 」 ~ 自動昇格圏狙いから ズルズルと勝ち点を落としてプレーオフを戦うチームと、シーズン終盤の頑張りで勝ち点を積み重ねて順位を上げながらプレーオフを戦うチームでは モチベーションが大きく違うように思います。  

レギュラーシーズンは あと4試合。  

最後の最後に楽しくて嬉しければ、これまでのモヤモヤ感も吹き飛ぶ。

焦らず、腐らず、切れずに前向きに。

しっかりと良い準備をして みんなで目標を達成することが大切だと思います。 












           2015プレナスチャレンジリーグ・プレーオフ 第3節
                <  かもめパーク(神奈川県) >                             
  
  横浜FCシーガルズ 横浜FCシーガルズ  1 - 5  セレッソ大阪堺レディース セレッソ大阪
 
201510212027_09808.jpg

そして、2015プレナスチャレンジリーグ・プレーオフ …

勝ちました、セレッソ大阪堺レディース!

これで なでしこリーグ2部昇格がほぼ決定しました。    

2016年は強豪チームとの対戦が続く大変なシーズンになりそうですが、粘り強いメンタルで頑張って欲しいです。

(参考: 2015年~なでしこ2部リーグについては、1部リーグの昇格を念頭に置いて参加するチームのみで構成する。大学・高校などの強化目的のために参加し、トップリーグを目指さない高校女子チームなどは、3部に再編された「チャレンジリーグ」までの参加となる。)

堺Ⅰ


スポンサーサイト