これが真実だ! 「 伊賀FC くの一 フラッグ事件 」 …       

  • 2014/10/30(木) 06:52:28

少し前になりますが、伊賀FC くノ一 サテライトが 皇后杯の出場権をかけて戦う 『 第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会東海地域予選 』  静岡産業大学磐田ボニータとの 3位決定戦の応援に行ってきました。  


a_20141007054655057_20141030060310cb5.jpg


前日から翌日の電車の運転中止決定したほどの スーパー台風の影響があった試合。  

使用可能なグラウンドを検討して 変更になったのは 静岡県 焼津いちまるグラウンド( 藤枝MYFCサッカー場 )。

CIMG7511.jpg


残念ながら 1-3 で敗れて 伊賀FCくノ一 サテライトは 皇后杯の出場権を獲得することができませんでしたが、選手の皆さんは 素晴らしいプレーを見せてくれました。 


4zz_20141030060304bc6.jpg


当日、伊賀FCくノ一 応援席の前側に掲げられた 応援フラッグ と タオルマフラー。

雑で 汚ないのですが、 私が 一生懸命に作った サテライトの応援フラッグです。 


CIMG7486.jpg


山崎 由加監督に お願いして サインとコメントも書いてもらいました。

7zz_20141030060308fc7.jpg


このフラッグは 試合当日の明け方まで かかって作成しました。

もうすぐ朝がやって来る時間帯…

少し仮眠をしておきたい…  

作業の最後に 出来上がったフラッグを 壁に立てかけて 目線の位置で 仕上がり確認をしていた、その時です! 
  

CIMG6426cvc_201410300634586ff.jpg




「 あぁ~、やってしまった! 」



そうです、チーム名称の表記が 間違っていることに気が付きました。  

正しくは…


「 伊賀FCくノ一 サテライト 」


       CIMG6637.jpg
                    伊賀FCくノ一

 



しかし、私のフラッグは…



「 伊賀FCくの一 サテライト 」

6zz_20141030060305e9b.jpg



う~ん… 

一体、何が起こったのか?

誰かが 私の知らない間に 書き換えたのか?

それとも 現代の科学では 解明できないような 未知のエネルギーによって 起こった現象なのか? 
( ↑ コラッ、お前が 書き間違っただけやろ~!!!! )





そうです。  

この奇妙な事件の真相は… 


私が 「 くノ一 」 の 「 ノ 」 と 「 の 」 を書き間違っていたのです。
( ↑ そんなこと、最初から分かってるわ~!!!! )





どうしよう…

その時、心の中で もう一人の私が ささやきました…

 「 黙っていたら 誰にも 分からん、分からん。 」



 

ふっ、ふっ、ふっ… 

そうです!

そ~うなんです!! 

誰もそんなことに気付くはずがありません。 





で、でも 、間違っていたのは 大事なクラブ名称の部分。

クラブ関係者なら 一番気になるところです。  

私は悩み、考えました…

そして…

そして……

 



あっ! 

私、知らない間に 爆睡してました!

なんと、そのまま眠ってしまったのです!! 

目が覚めたら 近鉄特急に乗る時間が迫っていました!!!

う~ん…


「 ゴメンね! 」 



ということで 今回のフラッグは 「 伊賀FCくの一 サテライト 」 で参戦しました。  

本当に 申し訳ありませんでした。





その後…

フラッグを修正しました。

雑だった両端の部分を キレイにして、文字を 「 ノ 」 にしました。


CIMG6632.jpg



これにて お許しください…   


本当にゴメンね。


にんにん~  



スポンサーサイト