大きな アドバンテージ ~ 扇原 貴宏選手が 日本代表メンバーに選出。  

  • 2014/08/29(金) 10:44:52

 セレッソ大阪・扇原 貴宏選手が キリンチャレンジカップ2014 日本代表メンバーに選出されました。

scr14082819310015-p1.jpg


  扇原 貴宏選手コメント
「 新しい監督になって初めての代表に選ばれたことは、すごく光栄に思っています。しっかりこのチャンスを生かせられるよう、精一杯がんばってきたいです。ナビスコカップ準々決勝の2試合には出られないのですが、みんながしっかり勝ってくれることを信じています。だから僕も安心して行って、いい結果を残してこられるようにしたいです。チーム一丸となってベスト4に勝ち進んで、僕も一緒にさらに勝ち進めるようにしたいです。 」
 

調子が上がらず結果を出せていないチーム状態を考えると、今回はセレッソ大阪からの選出はないだろうと思っていたので ちょっとビックリでした。

2013年7月に行われた 東アジアカップ2013 のオーストラリア戦で初めて日本代表として先発出場。

オーストラリア戦は 先発メンバーを総入れ替えした試合でしたが、 61分 扇原選手は 山口 蛍選手と交代。

斉藤 学選手と大迫 勇也選手の2得点で 3-2 と 守備に不安のあった相手に 日本代表が勝利した試合でした。
 


この大会で日本代表は見事に優勝。

大会MVPは 山口蛍選手・得点王は 柿谷 曜一朗選手で、この二人は一気にブラジルW杯のメンバー候補に躍り出ました。
 

      タカ1  420



新しく就任したアギーレ監督の初選出メンバー。 

新しい選手をたくさん選ぶことで 新監督の独自性を出しているとも思いますが、フレッシュなら誰でも良いわけではありません。

サッカー選手なら 誰でも日本代表を目指してプレーしているはず…

代表を目指さない選手はいないと思います、そして 目指さないような選手には魅力を感じない。 


ハビエル・アギーレ新監督の目にとまった 大型MF タカのプレー。

第一印象で 監督から 好感を得たことは 大きな大きな アドバンテージです。


        12_2014082910353187a.jpg


このプラスメリットを生かし ウルグアイ戦(札幌ドーム)・ベネズエラ戦(日産スタジアム)で、もはや潜在能力レベルではない素晴らしい縦パスを通して、日本のサッカーファンを魅了してくれることを楽しみにしています。         
 

スポンサーサイト