セレッソ大阪 GKキム・ジンヒョン選手と名古屋グランパス GK 楢崎正剛選手。   

  • 2010/04/26(月) 20:06:18

J1リーグ 第8節 2010年4月25日 長居スタジアム

セレッソ大阪 0 vs 1 名古屋グランパス


スタジアムボード 左a  スタジアムボード 右 a


        



本当に残念な結果でした。。。。。

セレッソの守備陣は身体を張って守っていて、気迫を感じました。
名古屋のシュートに精度が無かったのではなくて、DF陣がプレッシャーを掛け続けた結果が出ていました。

ハネさんのイエローも、危機察知の判断をした結果のチームのためのプレーだと思いました。

注目のゴールキーパー対決(私だけの注目ですが。。。)は、めずらしく調子が良くなかったキム・ジンヒョン選手と比べて、楢崎正剛選手のプレーは冷静で安定していました。

グランパスの選手は、ほとんどこのキーパーに指示を出す場面もなく、本当に守護神を信頼しているように感じられました。

そして終了間際、ロスタイムの選手交代の連係確認中での失点。。。。
ここでは勝ち点は獲れませんでしたが、次につながる試合内容だったと思います。



名古屋戦。 カテ5であいさつ。


       名古屋戦。 19と14。


名古屋戦。 後ろ姿。



さて、クルピ監督は仙台戦を、どのようなメンバー編成で戦うのでしょうか~












でもこんな事を考えられるって、すごいことですね。
どこにも「カイオがいたらなぁ~~」なんて言う人はいません。
今の戦力を評価しています。

セレッソ大阪も総合力で勝負できるチームになりつつあるのかも知れません。
そのためには、チームの全ての登録選手、チームスタッフの皆さん、サポーター、ファンの方々の『チカラ』が1つになることが大切ですよね~~













  楢崎正剛選手~日本代表では活躍してください。(長居スタジアムにて)
         ●楢崎選手の応援  W杯 

スポンサーサイト