セレッソ大阪 ~ 小暮大器選手が徳島ヴォルティスより復帰した!     

  • 2014/12/26(金) 06:42:39

 《 小暮大器選手 徳島ヴォルティスより復帰のお知らせ 》 

徳島ヴォルティスへ期限付き移籍しておりましたMF小暮大器選手が、期限付き移籍期間(2014年2月1日~2015年1月31日)の満了に伴い、セレッソ大阪へ復帰することになりましたのでお知らせいたします。小暮選手のプロフィール、コメントは以下のとおりです。
  

< 舞洲練習場での 小暮 大器選手  2013年5月 >
小暮選手 450

【 小暮大器(こぐれ たいき)選手のプロフィール 】

● 生年月日  : 1994年5月17日(20歳) 
● 出身地 : 茨城県
● 身長/体重 : 174cm/68kg
● ポジション : MF
● 経歴  : パルチーダFC竜ヶ崎('07)→セレッソ大阪U-18('10)→セレッソ大阪('13)→徳島ヴォルティス('14~) ※期限付き移籍
● 出場記録 : J1通算 リーグ戦16試合出場(0得点)/カップ戦4試合出場(1得点)/天皇杯4試合出場(0得点) ※2014シーズンは、Jリーグアンダー22選抜としてJ3リーグに5試合出場

・ 小暮大器選手コメント
「 徳島で過ごした1年間で様々なことがありましたが、無駄なことは1つも無く、この経験を生かして、来年はセレッソのJ1昇格に絶対に貢献できるように頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。 」



< 徳島ヴォルティス在籍時の 小暮 大器選手 > 
00131143-B.jpg



 セレッソ大阪・ 小暮大器選手がトップチーム初出場!  2013.7.26 
プレシーズンマッチ マンチェスター・ユナイテッド戦  長居スタジアム  





 セレッソ大阪・ 小暮大器選手 ~ Jリーグ戦 初出場! 2013.8.3 
ヴァンフォーレ甲府戦   キンチョウ スタジアム  



2013年の新入団選手として セレッソ大阪U-18 から 小暮大器選手、秋山大地選手、岡田武瑠選手、南野拓実選手が トップチームへ昇格しました。

この年 私が舞洲練習場で見た小暮大器選手は、闘争心あふれる動きで 積極的にプレーしていたのが 印象的。

その後 小暮選手は 徳島ヴォルティスに期限付き移籍し、開幕当初は 先発出場することもありましたが 常にレギュラーの定位置をつかむまでには いたりませんでした。

でも この移籍先での貴重な経験をいかして セレッソ大阪を J1に復帰させて欲しいと思います。 

来シーズン、アグレッシブな小暮大器選手のプレーを楽しみにしています。


29_20130801020004ab8_2014122523143651e.jpg


スポンサーサイト

「 コータ くん。 」 ~ 2014 ファン 感謝イベント 「セレッソの日。」 ~ セレッソ大阪堺レディース活動報告。 

  • 2014/12/11(木) 06:22:34

 2014 セレッソ大阪ファン感謝イベント 「 セレッソの日。 」 がヤンマースタジアム長居で開催されました。

        2q b


J2降格、前日にはアウエイで敗戦。 

サポータはつらいが 選手はもっとつらい…

私もそうですが 「 行く気になれない… 」 という人も多かったと思います。     

しかし、2014 ファン 感謝イベント 「セレッソの日。」 は予定通りに開催されました。

このようなイベントは 「 楽しいと思えば どんどん面白くなるけど、楽しくないと思えば どんどん面白くなくなるもの。 」

そう思って会場へ行きましたが、幸運にも ポジティブな方々がたくさん参加していました。


選手の皆さんも 一生懸命に盛り上げてくれたので 楽しい時間を過ごすことができました。 


w5_20141211045302c01.jpg


フードパークでは 藤本 康太選手たちが お手伝いをしていました。  

 「 コータ くん。 」 の呼びかけに 笑顔で応える 藤本 康太選手。 
  

コータくん、素敵な笑顔をありがとう~



お昼ごはん… 
ytre.jpg







そして…

セレッソ大阪堺レディース2014活動報告も 行われました。   

201404061842409c3_20141211044342cfe.jpg


 セレッソ大阪堺レディース ~ レディース選手紹介。
 



 セレッソ大阪堺レディース ~ キャプテン 西田 明華選手のあいさつ。



少し あいさつのセリフを忘れてくれたおかげで 会場が癒されて良かった~
   


2015年度 日本女子サッカーリーグは 3部制に移行します。

【 2015シーズンのチーム編成 】

 <なでしこリーグ1部(10チーム)>
・浦和レッドダイヤモンズレディース
・日テレ・ベレーザ
・アルビレックス新潟レディース
・岡山湯郷Belle
・ジェフユナイテッド市原・千葉レディース
・INAC神戸レオネッサ
・ベガルタ仙台レディース
・ASエルフェン埼玉
・伊賀フットボールクラブくノ一
・スペランツァFC大阪高槻

<なでしこリーグ2部(10チーム)>
・FC吉備国際大学Charme
・日本体育大学女子サッカー部
・ノジマステラ神奈川相模原
・AC長野パルセイロ・レディース
・ASハリマ アルビオン
・スフィーダ世田谷FC
・愛媛FCレディース
・アンジュヴィオレ広島
・JAPANサッカーカレッジレディース
・福岡J・アンクラス

<チャレンジリーグ(12チーム)>
・JFAアカデミー福島
・常盤木学園高等学校
・静岡産業大学磐田ボニータ
・セレッソ大阪堺レディース
・バニーズ京都SC
・ノルディーア北海道
・つくばフットボールクラブレディース
・横浜FCシーガルズ
・大和シルフィード
・新潟医療福祉大学女子サッカー部
・NGU名古屋FCレディース
・益城ルネサンス熊本フットボールクラブ


以上のように決定しています。


        as_20141211045322422.jpg



 セレッソ大阪堺レディース。

10月に行われた 「 2014年度 ハナサカクラブ中間報告会 」 で、宮本 強化本部長が 「 レディースの選手は 本当に真面目です。 ある意味で男子の選手より本当に真面目です。」 と語っていました。

「 真面目 」 という言葉には いろいろな意味が含まれていると思います。

「 ひたむきさ 」 「 闘志 」 「 情熱 」 「 向上心 」 「 本気 」 「 誠実 」 …


CIMG71122_20141211044343523.jpg


これから レディースの選手たちには 楽しく 「 真面目 」 を追求してもらいたいです。

そして、2015 日本女子サッカーリーグでの躍進を期待したいと思います。  


2014 ファン 感謝イベント 「セレッソの日。」 ~ 宮本 功取締役強化本部長 と 山口 蛍キャプテン。 

  • 2014/12/08(月) 06:40:43

 2014 セレッソ大阪ファン感謝イベント 「 セレッソの日。 」 がヤンマースタジアム長居で開催されました。

2014125143558b91e9 450


 かなり冷え込みましたが 晴れの一日、天候に恵まれました。   
1q_201412080618422a7.jpg


セレッソ大阪 ファン感謝デー オープニング ~ 選手の入場です。      
3q_20141208061845a6e.jpg


 「セレッソの日。」 ~ 宮本 功 強化本部長 あいさつ。  




朝日新聞ブース・スペシャルインタビュー ~ 山下 達也選手と 吉野 峻光選手。 
4q.jpg



セレッソ大阪 ファン感 エンディング ~ 再び選手がグラウンドに整列します。         
5q_20141208062403fb3.jpg


 「セレッソの日。」 ~ 山口 蛍キャプテン あいさつ。
 
     

 ファン感謝デーという イベントのあいさつだけで 今シーズンの全てを語るのは 難しいことですが、願う気持ちは ファン・サポーターに伝わったのではないかと思います。         


応援する者は たった一人でも 自分の応援でチームを勝たせることができると信じている。  

  • 2014/12/05(金) 06:37:47

2013シーズン ~ セレッソ大阪 は Jリーグ戦で 4位 ( 勝ち点59:16勝7敗11引分 ) になり 充実したシーズンを送ったと 思います。

クラブ創設20周年の今季は 悲願の優勝を目標に掲げました。 

    
        CIMG9898.jpg




そして、2014シーズンが開幕。 

セレッソ大阪は 開幕の広島戦に敗れたものの 第2節から 3連勝して上位進出しましたが、その後は 最後まで連勝することがなく 黒星が先行、W杯の中断後も 勝ち星に恵まれず 柿谷 曜一朗選手の海外移籍、山口 蛍選手のケガによる離脱、外国人選手も 思うような活躍が出来ないまま 2度の監督交代を経験してしまい、ついに 最終戦を待たずに J2降格 ( 12/5現在 勝ち点31:7勝16敗10引分 ) が決まりました。 

  
練習場の舞洲グラウンドでは 丁寧なファンサービスが評判となり 「 セレッソ女子 」 ( 通称:セレ女 ) がたくさん訪れて 「 会いに行けるアイドル選手 」 という感覚だったようです。  

しかし 私からすれば そのような報道があるたびに 練習場に足を運べなくなり 「 会いに行けなくなったサッカー選手 」 に なっていきました。


19 4


決意して 真夏の舞洲へ行った時、練習後の選手はクタクタに疲れながらサインをしていました。 

私は いつも その年の新しいユニフォームに 背番号の選手のサインをもらうのですが、今年の桜ユニ ( 17番 シャケちゃん ) には まだサインをもらっていません。 

この日、炎天下での練習とファンサービスで 疲れ果てたシャケちゃんを引き留めるのに 気がひけたからです。 

新ユニフォームに背番号の選手のサインをもらわずにシーズンを終えるのは、これまでで初めてのことでした。
 

CIMG0730 450


たった一人くらいが 練習場やスタジアムに行って応援しなくても、チームの成績に大きな影響がないことは 分かっています。

でも、誰が何と言おうと 応援する者は たった一人であっても 自分の応援で 選手を勇気づけて、絶対にチームを勝たせることができると信じて 必死で声援を送っている。 

自分が 何かちっぽけな行動を起こすことで 必ずチームが勝利をつかめると信じ込んでいる。  

だから お気に入りのユニを着てホームスタジアムへ行く、アウエイの試合でも スタジアムへ駆けつける、練習場へも足を運ぶ。   


でも、今年のセレッソ大阪は 私にとって そんな雰囲気ではなかったように感じます。

練習場で 選手の練習を見るのが息苦しいなんて、これまでになかったこと…



CIMG3539.jpg


応援は 「 悔しさ」 と 「 嬉しさ 」 と 「 虚しさ 」 の繰り返しだと感じます。

でも それが 自分にとって 心地良いことなんだと思っています。










2013128_201412050503436cf.jpg

やっと、 2014セレッソ大阪ファン感謝イベント「セレッソの日。」 の内容が オフィシャルから発表になりました。

当日、セレッソ大阪U-18 は 優勝が掛かった 高円宮杯U-18サッカーリーグ2014プレミアリーグウエスト の試合があるので仕方ありませんが、セレッソ大阪堺レディース2014活動報告は ステージイベントに組み込まれています。

果たして トップチームの活動報告は あるのでしょうか?



今年の 「 セレッソの日。」 が 『 ファンとのお楽しみ会 』 になるのか 『 サポーターへの報告会 』 になるのか、楽しみです。


セレッソ大阪 ~ 鹿島戦終了直後の桜戦士たち。 そして、スタンドからのヤジについて…  

  • 2014/12/02(火) 06:32:22

      2014 J1 第33節 11月29日(土) ヤンマースタジアム長居

      セレッソ大阪  セレッソ大阪  1  vs  4  鹿島アントラーズ  鹿島
  
k3_201411300336166ee.jpg


セレッソ大阪の勝利を願う ファン・サポーターの祈りもかなわず、逆転優勝を目指す 鹿島アントラーズに あっさりと敗戦…

2015 シーズンを J2のステージで戦うことが決定しました。 


k9.jpg


大事な試合でしたが 息が詰まるような、ものすごい重圧感が 漂うスタジアム…  

ホームチームに連動性はなく、ほとんど得点の気配もないままに 時間が過ぎて行きました。   

後半終盤、決定的な 4点目が鹿島に入って アディショナルタイムは4分。

その後、松尾主審の試合終了の笛が鳴り響くと 桜戦士たちは 呆然と立ちつくしていたように感じます。


k8.jpg



 試合終了直後の 桜戦士たち… ①



 試合終了直後の 桜戦士たち… ②



 試合終了直後の 桜戦士たち… ③




セレッソ大阪 1-4 鹿島アントラーズ。

まるで夢を見ているようだけど 現実…  

あと1試合戦える権利があるのに セレッソ大阪は J2への降格が決定しました。

 

そして、桜戦士たちは この悔しさを 来シーズンに 必ず晴らしてくれると信じています。      


k17.jpg






その後 スタンドの 観客、ファン、サポーターの元へ 周回あいさつにやって来た 選手たち。  

バックスタンド前で 整列する選手たちに向かって拍手が起こっていましたが、 心無いヤジも飛んでいました。


k12.jpg



「 金を返せ! 」

「 責任とれ!! 」



これらは バックスタンド独特の ヤジだと思っています。

あくまで 私のイメージですが、メインスタンドの観客は…

特に何も言わない。



ゴール裏のサポーターは …

「 次は勝て! 」

「 プレーで気持ちを見せてくれ!! 」

「 絶対に勝利だ!!! 」

どちらかといえば 戦う姿勢に関する 熱いエールが多い。  



しかし、バックススタンドで 観戦しているお客さんは… 

「 金を返せ! 」

「 責任とれ!! 」

 
どちらかといえば、サッカーのプレー・姿勢 に関係するものは少なく、身勝手な言いがかりをつけて 人を困らせるヤジが聞こえるように感じます。   

また プレー中は 応援するわけでもなく 沈黙しているのに、試合が終わると 元気が出てきて 叫ぶ、吠える…





そんな イメージがある バックスタンド席。 

もちろん その中には セレッソサポーターも大勢いるのですが、どちらかと言えば ファミリーも含めて いろんな人たちがやって来る場所。      

それゆえに 単なるサッカー好きの人、興味半分で試合に来ている人たち等も 多く観戦しています。 

そんな人たちは クラブに対して 特別な熱いメッセージを持っているわけではないので、ストレス解消のために お客さんという立場を利用して 好き放題を言ったりします。



サッカーファンである いろいろな人たちが 自由に入り混じる空間が、バックスタンド席。 

実際に 激しいヤジを飛ばしているのは 一人か、二人くらいだと思います。

したがって バックスタンドのヤジは セレッソサポーターの声を代表するものでは ありません。



ただ、そのために たくさんの人の応援する雰囲気が 大きく壊れてしまうのがつらいところです。 




        k15 b