『 伊賀FCくノ一 2014 シーズン退団 ・ 引退選手のお知らせ 』 …      

  • 2014/12/30(火) 10:23:44

 先日、伊賀FCくノ一から 発表がありました …

141225_6.jpg



     《 伊賀FCくノ一 2014シーズン退団・引退選手のお知らせ 》 


【退団選手】

6_10_2.jpg

堤 早希/TSUTSUMI SAKI
◆背番号 10番    ◆ポジション  MF
◆生年月日 1985年1月25日生   ◆出身地 滋賀県
◆経歴 岩根スポーツ少年団→プリマハムFCフロイライン→伊賀FCフロイライン
    →伊賀フットボールクラブくノ一
◆リーグ登録年数  14年
◆出場記録 リーグ戦通算 216試合出場 44得点
( 堤 早希選手のコメント )
「 今シーズンで退団することを決めました。チームには本当に長い間お世話になり感謝しています。長くくノ一に在籍し苦しい事も楽しいこともいっぱいありましたが、支えてくれたチームメイト、監督、スタッフ、フロントの方それにどんな時でも応援してくれたサポーターの皆様に感謝しています。こんなにも素晴らしいチームで14年間プレーできたことを幸せに思います。
まだ先のことは決まっていませんが、新しい環境の中でチャレンジしようと思っています。これからも応援していただけたら嬉しいです。長い間ありがとうございました。 」  


( 2014 ファン感謝デーでの 堤 早希選手 ~ 右側から2番目 )
10 b


  ( なでしこ 「 2014 オフィシャルガイドブック 」 での堤 早希選手紹介ページ )
        10_20141229050435558.jpg


( 背番号10 堤 早希選手 ~ 2014 リーグ通算出場200試合達成 ) 
001_DPP_1387_2014122911432840e.jpg
  

かなり、ビックリ! 伊賀FCくノ一 ひとすじだった 堤 早希選手が退団となりました。

いつも くノ一のチームメイトを見守っているイメージがありましたが、様々な事情で 来シーズンは 他のチームでプレーすることを選択したようです。

どのチームに行っても 活躍できる質の高いプレーをする貴重な選手、でもまた 必ず伊賀FCくノ一に帰って来て欲しいと思います。    
   






6_19_2.jpg

小林 真規子/KOBAYASHI MAKIKO
◆背番号 19番    ◆ポジション  MF
◆生年月日 1985年7月26日生   ◆出身地 愛知県
◆経歴 小坂井高等学校→シロキFCリベルタ→名古屋FCレディース
    →伊賀フットボールクラブくノ一
◆リーグ登録年数  6年
◆出場記録 リーグ戦通算 108試合出場 24得点
( 小林 真規子選手のコメント )
「 この度、退団することになりました。伊賀FCくノ一では6年間お世話になりました。振り返ると、結果が出せずに苦しいシーズンも多かったですが、100試合以上出場お大きな経験を積ませていただき、成長させていただいたことにとても感謝しています。また、どんな時も変わらずに応援し続けて下さったサポーターの方々にも感謝の気持ちでいっぱいです。本当にサポーターの方々の声援やかけてくださる言葉が力になりました。
最後になりましたが、この6年間に私に関わってくださったスポンサー様、サポーター、スタッフ、選手、運営ボランティア、サテライト、すべの方々、多大なご支援と本当に素晴らしい時間をありがとうがざいました。
くノ一での経験を生かして、自信をもって次のステージへ向かいます。 」


( 小林 真規子選手のサインと ストラップ )
19 450 b


尽きることがない 驚異のスタミナで ピッチを駆け回った 「 こまき 」 こと 小林 真規子選手。

私、最初にプレーを見た時 「 ま、まだ 走れるのか… 」 と 試合終了間際まで走り切る 「 こまき 」 に驚いた記憶があります。   

「 こまき 」 は明るいキャラクターに加えて、気力 ・ 努力 ・ 闘争心 そして 何事にも屈しない ねばり強いプレーで チームの苦境を救ってきました。    

予想外の退団になりましたが 自身のコメントにあるように 「 次のステージ 」 で活躍してほしいです。

これからも 頑張れ 「 こまき 」 ! !  








6_20_2.jpg

作元 芙美佳/SAKUMOTO FUMIKA
◆背番号 20番    ◆ポジション  MF
◆生年月日 1993年9月15日生   ◆出身地 三重県
◆経歴 伊賀FCフロイライン→伊賀FCくノ一サテライト
    →伊賀フットボールクラブくノ一
◆リーグ登録年数  5年
◆出場記録 リーグ戦通算 16試合出場 2得点
( 作元 芙美佳選手のコメント )
「 この度、伊賀FCくノ一を退団することになりました。伊賀では、下部組織の時からプレーさせてもらい、その環境を与えてくれた家族、チームメイト、チームスタッフ、職場の方々、サポーター、全ての人々に感謝したいと思います。自分自身まだまだ成長の過程にいると思っているので、新しい環境の中でも前向きに頑張っていきたいと思います。今まで本当にありがとうございました。 」


( 作元 芙美佳選手のサイン )
20 b


U-16日本女子代表フランス遠征メンバーに選ばれて、第3戦では ゴールも決めている作元 芙美佳選手。

2014 なでしこリーグ戦での出場は少なかったのですが、後座試合に出場して しっかりとゴールを決めていたのが印象的です。

「 まだまだ成長過程 」 という言葉通りに、新しい環境で活躍することを期待したいと思います。








6_21_2.jpg

高橋 美春/TAKAHASHI MIHARU
◆背番号 21番    ◆ポジション  GK
◆生年月日 1991年4月15日生   ◆出身地 愛知県
◆前所属 静岡産業大学磐田ボニータ
◆リーグ登録年数  5年
◆出場記録 リーグ戦通算 28試合出場 0得点
( 高橋 美春選手のコメント )
「 1年という短い間でしたが、ありがとうございました。
この1年は、本当にたくさんのことを学ぶことができたし、意識の高さやレベルの高さを肌で感じることができました。苦しいことや、辛いこともたくさんありましたが、楽しいことや嬉しいこともたくさんありました。それらを全て自分の糧として、財産として次のステージに繋げていきたいと思います。本当にありがとうございました。 」


( くノ一村での 高橋 美春選手。 )
21_201412290526008fb.jpg


第3GKという立場は コンディション・モチベーションの維持が大変だったと思います。

なでしこリーグ戦あとの 後座試合の時、ちょうど すぐ前の席に ご家族が座られていて、静かながらも 手に汗握る応援をされていたので 私も 後席から応援していた記憶があります。 

GKは 「 経験 」 と 「 忍耐力 」 が必要なポジションなので、これからの高橋 美春選手の躍進を熱望したいと思います。 

 




6_24_2.jpg

高島 瑠里子/TAKASHIMA RURIKO
◆背番号 24番    ◆ポジション  MF
◆生年月日 1990年5月8日生   ◆出身地 愛知県
◆前所属 日本体育大学女子サッカー部
◆リーグ登録年数  5年
◆出場記録 リーグ戦通算 26試合出場 2得点
( 高島 瑠里子選手のコメント )
「 今シーズンで伊賀を退団し長野パルセイロに移籍することになりました。
2年間くノ一でプレーできたことをスタッフの方々、選手の皆に感謝しています。サポーターの方々をはじめ、地域の方々、職場の方々にはいつもあたたかい言葉をかけてもらい、支えてもらいました。くノ一に来てたくさんの人に出会えたことを幸せに感じます。くノ一で経験できたことを生かして、成長した姿を見せれるように頑張ります。ありがとうございました。 」


  ( 高島 瑠里子選手のサイン ) 
  24_20141229052601291.jpg


普段は 物静かな感じなのですが、ピッチに立つと別人のように アグレッシブなプレーをするイメージがあった 高島 瑠里子選手。

後座試合では、ガンガン仕掛けていく 積極的な姿にビックリしました。  

AC長野パルセイロ・レディース に移籍することが決定しているので、何としても大活躍して欲しいです。

   






6_25_2.jpg

鳥谷部 梢/TORIYABE KOZUE
◆背番号 25番    ◆ポジション  DF
◆生年月日 1991年1月4日生   ◆出身地 青森県
◆前所属 日本体育大学女子サッカー部
◆リーグ登録年数  5年
◆出場記録 リーグ戦通算 8試合出場 0得点
( 鳥谷部 梢選手のコメント )
「 今シーズンをもちまして退団することになりました。2年という短い間でしたが、多くの人達に支えられとても感謝しています。また新天地でも頑張りたいと思います。2年間ありがとうございました。 」


 ( 鳥谷部 梢選手のサイン色紙と ユニフォーム サイン )  
25_20141229053033798.jpg


くノ一テントで今シーズン終盤の練習中に 足をケガしたと言っていて 別メニュー調整だった時、ユニに鳥谷部選手のサインをいただきました。   

左上は 激励会の時にもらった こずぴーのサイン。 この時、「 これ 鳥の絵ですよ、分かります? 」 と何度も説明してくれたのが いまでも印象的です。

新天地では ケガに気をつけて 素敵なプレーを見せて欲しいと思います。








6_26_2.jpg

冨樫 香織/TOGASHI KAORI
◆背番号 26番    ◆ポジション  DF
◆生年月日 1990年4月24日生   ◆出身地 埼玉県
◆前所属 日本体育大学女子サッカー部
◆リーグ登録年数  5年
◆出場記録 リーグ戦通算 30試合出場 1得点
( 冨樫 香織選手のコメント )
「 この度、伊賀FCくノ一を退団することになりました。来季からは、母校でもあるFC十文字ベントスで指導をします。長くサッカーをやってきた中で特にくノ一での2年間は、私にとって大きな経験でした。その経験をいかして、後輩の育成に携わっていきたいと思います。
これからもくノ一を応援していきます。今までありがとうございました。 」


( くノ一村での 冨樫 香織選手。 )
26_20141229052916271.jpg


これから 母校の FC十文字ベントス で指導者になる道を歩むとのことです。

伊賀FCくノ一での価値ある 大きな経験を これからの世代に伝えて、良い選手を育成して欲しいと思います。

新しいチャレンジを 頑張ってください!

  





6_27_2.jpg

岡本 莉奈/OKAMOTO RINA
◆背番号 27番    ◆ポジション  MF
◆生年月日 1991年10月7日生   ◆出身地 三重県
◆前所属 大阪体育大学女子サッカー部(*伊賀FCフロイライン出身)
◆リーグ登録年数  1年
◆出場記録 リーグ戦通算 0試合出場 0得点
( 岡本 莉奈選手のコメント )
「 今季をもちまして、伊賀FCくノ一を退団することになりました。
スポンサー様方、サポーターの皆様、チームメイトの皆様にたくさんお世話になりました。本当に感謝しかありません。ここで学んだことを生かし、新天地でも頑張りたいと思います。1年間ありがとうございました。チームの更なる発展、活躍を願っています。 」

( 後座試合の出場準備をする 岡本 莉奈選手。 )  
30_20140701155154f9c_201412291143297bf.jpg

( 岡本 莉奈選手のストラップ。 )  
27_20141229053244ed0.jpg
 

岡本選手は Jリーグ・セレッソ大阪が好きで 大学時代には スタジアムへ良く応援に行っていたと話してくれました。

「 セレッソの試合には良く行かれますか? 」 と聞かれた時に 「 まぁ、時間があれば たまに… 」 と言いましたが 私、実は かなりスタジアムへ行ってます~

岡本 莉奈選手は 早くて 強いボールを蹴ることができる貴重な選手だと思っていたので 退団は 非常に残念です。

実力のある選手なので しなやかなボールさばきに磨きをかけて、 ぜひとも 新天地で頑張って欲しいです。

     






【引退選手】

6_14_2.jpg

佐藤 愛/SATO AI
◆背番号 14    ◆ポジション  DF
◆生年月日 1984年4月10日生   ◆出身地 宮城県   
◆経歴 涌谷スポーツ少年団→敷玉クイーンズ→ビッキー寺岡→常盤木学園高等学校→伊賀フットボールクラブくノ一
◆リーグ登録年数  12年
◆出場記録 リーグ戦通算 96試合出場 3得点
( 佐藤 愛選手のコメント )  
「 くノ一は、高校を卒業して右も左もわからない私に、たくさんのことを教えてくれました。それは楽しいことばかりではありませんでしたが、今となっては、その一つ一つが言葉では言い表せない程の貴重な経験です。
私は決して上手い選手ではありません。それでもこんなに長い間プレーすることが出来たのは、チームメイトやスタッフ、運営の方々、応援してくれたファンの皆様のおかげだと思っています。
この先のことはまだ何も決まっていませんが、ここでの経験を生かし、新たな舞台でも頑張っていきたいと思います。12年間、本当に幸せでした。支えてくださった皆様、本当にありがとうございました。 」 


  ( 佐藤 愛選手のサイン )  
  14 b


DFの要として戦った12年間の選手生活を終える 佐藤 愛選手。

2014シーズンは レギュラーシリーズで 4試合の出場でした。

この先のことは まだ何も決まっていないとのコメントですが、くノ一での経験を活かして 素晴らしいステップアップを見せて欲しいと思います。

長い間、おつかれさまでした。










6_2_2.jpg

山口 絢子/YAMAGUCHI AYAKO
◆背番号 2    ◆ポジション DF
◆生年月日 1986年10月20日生   ◆出身地 三重県名張市
◆経歴  名張FCテコス→伊賀フットボールクラブフロイライン
     →吉備国際大学女子サッカー部→伊賀フットボールクラブくノ一           
◆リーグ登録年数  6年
◆出場記録 リーグ戦通算 43試合出場 1得点
( 山口 絢子選手のコメント ) 
「 6年間応援していただきありがとうございました。小さい頃から、くノ一でプレーすることが夢で、実現できたことを嬉しく思います。
6年間、くノ一に在籍していましたが、怪我が多く半分くらいしかサッカーをすることができませんでした。そんな怪我が多い中でも、チームのスタッフや仲間、応援してくださるサポーターの方々の支えがあって、何回怪我をしてもまたグラウンドに立ち、頑張ることができました。
引退することになり、改めて今まで携わっていただいた方々に支えてもらいプレーできていたのだと思い、感謝の気持ちでいっぱいです。私は、地元ということもありこのくノ一が大好きなので、これからもくノ一を応援していきたいと思います。本当にありがとうございました。 」  

  
         ( わ~い、山口 絢子選手にサインをもらったぞ!! )   
        2_201412290504331a2.jpg


私は 個人的に 背番号12 はサポーター番号という考え方を持っていなくて、いつも自分が応援する選手のユニフォームを着て スタジアムへ行きます。

2014シーズンは 献身的な守備でチームを支える 背番号2 「 ぐー 」 こと 山口 絢子選手のユニフォームで 伊賀FCくノ一を応援しました。

山口 選手が DFラインに入ると 守備に良いリズムが生まれると感じます。 

しかし、今季は 右足のケガの状態が良くないようで なかなか出場する機会がありませんでした。

最後の出場となった 皇后杯 準々決勝 ・ 浦和レディース戦でも 相手選手との接触により ピッチに倒れて起き上がれない場面がありました。

以前から 山口選手の引退は覚悟していました、というより サッカーを離れて 日常生活をするにあたり これ以上 足に負担をかけるのは良くない事だと思っていました。

皇后杯 準々決勝 ・ 浦和レディース戦には 昨年引退した 中出ひかりさんと 阪口彩希絵さんが 私のすぐ前に座っていて、試合終了後に 山口選手に声を掛けていました。

その時、山口選手の目に涙が光っていたのは 負けた悔しさだけではないことが分かりました。

引退コメントで 「 このくノ一が大好きなので、これからもくノ一を応援していきたい。 」 と語っているので これからも 伊賀FCくノ一を支えて欲しいと願っています。

長い間、おつかれさまでした。



 引退・退団の選手10人を発表 ~ 伊賀FCくノ一 。 



10723730_293635420829573_1338110382_n 450
いろいろと勝手なことを書いて申し訳ありませんでした。


スポンサーサイト

さよなら、ミューウィ。 また会う日まで… 

  • 2014/12/28(日) 08:58:35

 伊賀FCくノ一の クリステン・アンネ・ミューズ選手が 期限付移籍選手契約満了により、11月22日(月) 成田発の 日本航空 JL008便 でアメリカ ・ ボストンへ帰国しました。    


5_20141227105040a5f.jpg

【 クリステン・アンネ・ミューズ選手のコメント 】

「 伊賀FCくノ一およびクラブと私を応援して下さった皆様に心より感謝しています。 シーズンが終わり、アメリカへ帰国することになりましたが、日本を離れることをとても寂しく思っています。
チームを残留させるという自分に課せられた役割を果たせたようで、嬉しいというより今はほっとしています。ピッチ内外で伊賀の皆様の温かいサポートに助けられ、目的を達成出来たことを嬉しく思います。そして、皆さんのおかげで初めての日本を心から楽しむことが出来ました。この経験は一生忘れられないものとなるでしょう。
私はこれから来年のワールドカップ・カナダ大会に出場する米国代表チームのメンバー入りを目指しています。伊賀で培った経験をもとに、ぜひワールドカップでプレーする姿を皆さんにお見せしたいと思っています。
そしていつか伊賀に戻ってプレーすることを楽しみにしています。伊賀でプレーした誇りを胸に、伊賀FCくノ一の活躍を心から応援します。本当に有難うございました。 」 
 
  
きっと多くの伊賀サポ、伊賀ファンは ホーム 上野運動公園競技場で ミューウィ とお別れすることが出来なかったのは残念だったと感じているでしょう。   

ミューウィ が帰国したのは 皇后杯 浦和レディース戦の翌日なのですが、年末の慌ただしい時期なので ボストン行きの限られた直行便の航空券を確保するのは かなり大変だったと思います。  

伊賀FCくノ一クラブ関係者の方々は 良い意味でしっかりと準備をして ミューウイを送り出したようです。  

私たちは、クリステン・アンネ・ミューズ選手が また伊賀に戻ってきてプレーする日を 心から待ちたいと思います。 
( ↑ 結構、選手のコメントを そのまま信じ込むタイプ… )  
 




DPP_1733 450

     浦和 レッズレディース                  伊賀FCくノ一
CIMG0611 450 ui
    

第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 ・ 準々決勝 ~ 香川県立丸亀競技場での浦和 レッズレディース戦。

これまで毎試合 必ず複数のシュートを放っていたメウイス選手でしたが このゲームではシュート数 ゼロ …

メウイス選手は 登録手続きを終えて出場した 6試合で 5ゴール ( 5アシスト ) 、相乗効果で守備陣の連係も良くなっていたので 伊賀FCくノ一は 6連勝中でしたが、 浦和レッズレディースの固い守りの前に ゴールを奪うことができず 0-2 で 準々決勝敗退となりました。  

 
m12 450


浦和 レッズレディース戦。

ゴールを決められなかった メウイス選手は かなりショックだったように見えました。

試合終了後、スタンドにあいさつをした選手たちは ゴール裏に貼られた横断幕を 片づけるために 移動していきました。


しかし メウイス選手は かなり悔しかったのか、スタッフさんの指示を聞き違えたのか、一人だけ誰もいないバックスタンドに向かって歩き出しました。      

あわてて 呼びに行ってから引き返したメウイス選手は メインスタンド前に帰ってきました。


     CIMG0779 abcd



そして トラック横の出入口から ロッカールームに帰ろうとした時、少し高い位置にあるメインスタンドから 声が掛かりました。

「 ミューウィ、 ミューウィ! 」 
 
一人の男性ファンが 最前列 一番下の手すりのすき間から身体を乗り出して メウイス選手を呼んでいました。

スタンド席の後方から見たら そのまま下に落ちそうな姿勢のままで 必死に呼びかけていました。 


( メインスタンドの高さは こんな感じ… )
CIMG0524 450


ミューウィは その声に気づいて 奇妙な男性ファンの様子をうかがっていました。

その男性ファンは、横浜で行なわれた日体大FCとの なでしこ入替え戦 1st.leg で 「 ポーズをして! 」 と言って写真を撮ったこと、それをフォトフレームに入れてプレゼントとして 持ってきたことを 手すりから落ちそうなままで話し掛けていました。( ホンマに落ちそうでしたから。 )



「 ECCジュニア 」 のような言葉で話しかける、とても 奇妙な男性ファン。

そう、それは なんと私でした…
 

プレゼントは 保土ヶ谷での日体大戦で勝利した後の写真2枚をペア・スタンドに入れたもの。

そして、上野運動公園競技場の くノ一 イベントテントでチームメイトと一緒に撮ったもの。

1つ目のフォトフレームのビニールカバーには 油性ペンで 「 Thank you Mewie  」 と書きました。 


 qqwa1.jpg
z1 1nbmjnb b
                ( イメージ図 : 写真を撮るのを忘れていました… )



すると、「 あぁ。 」 という表情をして 「 私に…? 」 というポーズで 奇妙なプレゼントを仕方なく受け取る ミューウィ。

敗戦後だったこともあり 全く嬉しそうには見えませんでしたが、本当はきっと心から喜んでいたのだと思います。
( ↑ おい おい、嬉しそうに見えんかったんやろ!! )

「 やった、 ミューウィに渡すことができたぞ! 」


この日で もう会えないかも知れない メウイス選手に、スタンドからグラウンドに落ちそうだった奇妙な男性ファンが プレゼントを渡した瞬間でした。

それは、それは とっても感動的な場面でした。
( まぁ、それを きっかけにして 普通に他のお客さんもプレゼントを渡していましたが… )


その後、関係者・スタッフ・選手たちが輪になって集まりミーティング。

ミューウィをねぎらっているようにも見えました。

m8 450






そして、試合の翌日。

成田国際空港からアメリカ ・ ボストンへ飛び立つ 日本航空 JL008直行便 を見送りに行きました。

私、2つ目のフォトフレームのビニールカバーに 「 See you again ! 」 と書くのを忘れていました…  
  
  
101105-145942.jpg



国際線の搭乗口には行けなかったので 展望デッキから…

「 ミューウィ、 サ・ヨ・ナ・ラ … 」

そして、また 日本に来てプレーして欲しいな。  


0015 b

 

       「 Thank you Mewie   See you again ! 」                        
       0_photo 31
                    







【 訂正とお詫び 】

このブログ記事の最後 「 そして、試合の翌日。 」 ~ において ブログ作者が成田空港へ行ったような表現がありましたが、実際に成田空港へ行ったという事実は認められませんでした。  

ブログ作者の妄想を お詫びして 訂正させて頂きます …    
 
( ↑ コラッ、おかしいと思ったわ! それやったら 最初から書くな!! )







そして…

他にも 3つのフォトフレームを 丸亀スタジアムへ持って行っていました。

山口選手と、清原選手と、道倉選手に渡そうと思っていたのですが、ミューウィをつかまえるのに精一杯で 渡せませんでした…   



こういう時は、どうしたら良いのでしょうか …

CIMG9049 450


 

香川県立丸亀競技場。 

  • 2014/12/24(水) 06:44:02

      【 第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 】


 《 準々決勝 2014年12月21日(日) 香川県立丸亀競技場 ( 香川県 ) 》


   浦和 浦和レッズレディース  2  VS  0  伊賀FC くノ一 伊賀くノ一  


        JR丸亀駅前の告知ポスター。
       m13 b 450


決戦の地は 3万人を収容できる 香川県立丸亀競技場。
m1 450
J2残留を決めた カマタマーレ讃岐がホームスタジアムとして使用しています。 


         カマタマーレ讃岐 支援自動販売機です。
        CIMG0460 450 b




壮大なスタジアムですが、なぜか 両方のゴール裏は 傾斜のゆるい芝生席…   
m14 450
  

       2階席の最上段から見たピッチ。かなり傾斜があって見やすい。
        CIMG0714.jpg


        こちらは 豊田スタジアム。 眺めは ここに近いイメージです。 
        200_20140507063158702_20141224031408866.jpg
                 背もたれ付きの座席を使用。


名古屋グランパスの本拠地 ・ 球技専用の豊田スタジアム。
204_20141224030056fda.jpg


こちらが 競技トラックのある 香川県立丸亀競技場。
CIMG0711.jpg
ただ 2階席に手すりがなく、階段の幅が狭いので 降りる時は かなり 怖い…



m9 450
降りる時は、外周にスロープがあるので それを利用した方が良いかも… 
 




香川県立丸亀競技場 ・ 浦和レッズレディース VS 伊賀FC くノ一 

この日、チケット発売があったのは メインスタンド席のみだったので、ゴール裏芝生席と バックスタンド席は 立ち入り禁止です。 


メインスタンドには 風にはためく 伊賀FCくノ一旗。
CIMG0678.jpg


くノ一 ベンチ裏には この日、ピッチに立てない選手たちのユニフォーム。
m10 450
伊賀FCくノ一は全員がベンチ入りして 準々決勝を戦います。




試合開始、50分前…  

横断幕の取り付けは 現場スタッフさんの引率で ゴール裏席のみ OK! 

「 WE LOVE  伊賀FCくノ一 」 
m4 1 450
   

3回戦・ASエルフェン埼玉戦では 横断幕の掲示数が少なかったようなので 即席で タオマフ横断幕をつくりました。
CIMG0572.jpg


その時、ピッチ内にいた 報道関係の方に 写真を撮ってもらいました。
CIMG0573.jpg
どうも ありがとうございました ~  
 

伊賀FCくノ一 ~ ゴール裏の横断幕は このような感じです。
CIMG0529 450


この試合では、色とりどりの 横断幕が 飾られていました。
CIMG0575_20141224064544b19.jpg



試合終了後も ゴール裏は 立ち入り禁止のため 選手・スタッフの皆さんが 横断幕を外してくれまいた。 

私、ちょっと変則的な結び方をしているので、外し難かったと思います。


m7 450
どうも ありがとうございました…  




また、Jリーグの試合で来るかもしれない 香川県立丸亀競技場。

私は 良いスタジアムだと感じました。


第36回皇后杯 準々決勝 ~ 浦和レッズレディース VS 伊賀FCくノ一。  

  • 2014/12/22(月) 06:57:21

       【 第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 】

546c0b0c-e370-40ee-9e9b-0e8ed3093d95.png
m17 450
 

  《 準々決勝 2014年12月21日(日) 香川県立丸亀競技場 ( 香川県 ) 》


    浦和 浦和レッズレディース  2  VS  0  伊賀FC くノ一 伊賀くノ一  

DPP_1731 450


林 一章監督代行 試合後のコメント
「 私達の2014年が終わってしまいました。選手は一試合を通して「美しいサッカー」を魅せてくれました。私達の代名詞である 「ハードワーク」 みんなが終了のホイッスルまで諦めず戦う姿こそ、 観ている人の心を揺さぶるものではないでしょうか。 一年間ありがとうございました。 来年、そのストロングポイントをベースとして、技術、戦術、更なる成長を目指して頑張ります。 これからも応援よろしくお願いします。 ただ、もう少しサポーターを含め選手、スタッフみんなでサッカーをしたかったです。 」
 

試合前、メインスタンド付近で GK練習をしている 林監督代行に 「 頑張ってください! 」 と声を掛けました。

すると 「 ありがとうございます。 」 と答えてくれました。


m15 450


正直言って ちょっと頑張ったくらいで勝てるほど 浦和レッズレディースは 簡単な相手ではなかったと思います。

でも 今の伊賀FCくノ一には 勢いがあり、ノックアウト方式のトーナメントで 勝ち上がる 『 チカラ 』 は十分に持っていました。

準決勝 ( 味の素フィールド西が丘 ) ・ 決勝 ( 味の素スタジアム ) は 関東地方のスタジアムで行われることが決まっていますが、この日 準々決勝の会場となった 香川県 ・ 丸亀スタジアムは 浦和の本拠地から遠く、レッズレディースの選手は移動が大変だったと思います。 

また 日曜日 ・ 午前中にキックオフする第1試合ということもあり、後押しをするレッズサポさんが 遠方から大挙してやってくることも ありませんでした。( まぁ、伊賀FCくノ一も同じような条件でしたが… )  

私、準々決勝は 全てが伊賀FCくノ一に有利な条件がそろっていると信じ込んで応援しました。 
 

 浦和レッズレディース VS 伊賀FC くノ一 ( 前半 )




そして試合開始後から 実際に勝利できるゲーム内容で戦いましたが、得点を取ることが出来ませんでした。


結果は 0-2 で敗戦。  



 浦和レッズレディース VS 伊賀FC くノ一 ( 後半開始 ~ 円陣 )


  

とっても残念。 でも、伊賀FCくノ一は気持ちが入った 良いサッカーをしていました。

かなり悔しいのですが、試合結果に後悔はないと感じています。  
( ↑ コラッ、いったい どっちやねん!! )


m2 450




これで 2014年シーズンが終わりました。

来年のお正月に 味の素スタジアムへ行く予定もなくなりなした。

選手・スタッフ ・サポーターの皆さん ~ 2014年、本当に おつかれさまでした。



 浦和レッズレディース VS 伊賀FC くノ一( 試合後の選手・スタッフ あいさつ ) 



伊賀FCくノ一 ・ 皇后杯 浦和レッズレディース戦。 ~ くノ一サテライト ・ 東海リーグ結果。  

  • 2014/12/19(金) 06:57:14

 伊賀FCくノ一サテライトは 『 平成26年度 第15回東海女子サッカーリーグ 2部 』 の最終戦 ( 10/26 ) を勝利で終えています。

1部昇格に向けての最終順位は、この時点で 4試合を残していた 愛知東邦大学女子サッカー部の結果待ちでした。


b2_20141219063318506.jpg


そして 先日、その4試合が終わりました。

・11月23日(日) 愛知東邦大学 3-0 桐陽高校

・11月30日(日) 愛知東邦大学 9-0 JUVEN・FC・FLOR

・12月 7日(日) 愛知東邦大学 2-1 豊田レディースFC

・12月14日(日) 愛知東邦大学 5-0 JUVEN・FC・FLOR 


愛知東邦大学は 全勝しなければ 1位になれなかったのですが、4試合を しっかりと勝ち切りました。  

当然ながら大きなプレッシャーがあったと思いますが チームに集中する力があったのだと感じます。

これによって 伊賀FCくノ一サテライトは 東海女子サッカーリーグ2部で 2位となりました。   



【 第15回東海女子サッカーリーグ 2部 最終順位・成績 】  

1位: 愛知東邦大学 10試合 8勝 1敗 1分 勝ち点 25 得失点差 +29

2位: 伊賀FCくノ一  10試合 8勝 2敗 0分 勝ち点 24 得失点差 +31

※ 2部1位チーム ( 愛知東邦大学 ) は1部へ自動昇格、2部2位チーム ( 伊賀FCくノ一サテライト ) は 1部5位チームと入れ替え戦を実施して勝利チームが次年度1部リーグに所属する。( 引分の場合は1部リーグチーム残留 )
 

伊賀FCくノ一サテライトは 1部リーグで5位 ( まだ1試合を残していますが数字上は確定 ) の 常葉学園橘中学校との入れ替え戦に臨みます。

まだ1部リーグの試合が終了していないので 入れ替え戦日程は未定だと思います。

すでに入れ替え戦に向けての準備は出来ているとは思いますが 降格した昨シーズンの悔しさを晴らして 1年で1部復帰、さらに チャレンジリーグ参入を目指して欲しいです。








546c0b0c-e370-40ee-9e9b-0e8ed3093d95.png
DPP_1717 450


そして、皇后杯 準々決勝で 浦和レッズレディースと対戦する 伊賀FCくノ一 トップチーム。 

入れ替え戦 日体大FCとの 2nd.leg が終了した時、那須 麻衣子キャプテンに 「 これで 気持ちよく今シーズンが終わりましたね。 」 と言ってしまい、すぐに 「 あっ、まだ皇后杯ですよね… 」 と言い直いました。( すいませんでした…

その時 那須キャプテンは 「 頑張ります。 」 と言って笑ってましたが、それからの 試合後コメントを見ると 「 ( 皇后杯の ) 優勝目指して、1試合1試合を全力で闘っていきたいと思います。 」 と語っています。 
  

DPP_1725 450


その1試合の中でも 重要な 浦和レッズレディース戦。

幸運にも 入替え戦出場、皇后杯 2回戦より出場になり、うまく実戦を経験しながら勝ち上がっています。

今シーズンのピークを この大会で迎えることは 「 とてもハッピー 」。  


DPP_1721 450

DPP_1722 450

DPP_1723 450

DPP_1718 450




この勢いを大事にして準々決勝では 良い試合を見せて欲しいです。


 頑張れ、伊賀FCくノ一。

  

10723730_293635420829573_1338110382_n 450