『ホームゴール裏席』と 『芝かぶりシート』 ~ 初めての《 CEREZO(さくら)満開 》

  • 2010/08/27(金) 06:34:54

2010年8月8日にオープンしたセレッソ大阪の新しい本拠地「 キンチョウ スタジアム」。
新築ではないこのスタジアムのキャッチフレーズは『近すぎるやろ!』

「選手が近い!」「ピッチが近い!」~『これまでにない臨場感!』が楽しめる専用スタジアム。

それを一番判断できるのは「ホームゴール裏席」と「芝かぶりシート」だと勝手に思っています。


 「ホームゴール裏席」~ ピッチから8.5mという実測値以上にサポーターは選手を近く感じるのだと思います。(試合中に行った事がないのですけど。。。。)
ここから応援するサポーターは、熱気にあふれています。
長居スタジアム試合時のゴール裏よりも、<声援>が大きいように感じます。
キンチョウスタジアムはコンパクト。座席ブロック間が近いので声が届き、座席がスタンディング構造なので動きやすく活動的なことが要因なのでしょうね。「セレッソの選手をサポートする意気込み」を身近に感じます。



 現在、ゴール裏は「キンチョウスタジアム」での無失点記録を更新中。

FC東京戦で1失点していますが、あれはアウェイ側のゴール。(GK 松井選手がセーブ出来なかったのだから、仕方ありません   )
よって、まだホーム側のゴールでは得点を許していません。今後も、ジンヒョン選手、松井選手、丹野選手とサポーター全員で、ホーム側に来る相手シュートをスポーツマンシップあふれる気迫で防いで欲しいです。
まだまだ続きますよ、無失点!





 「芝かぶりシート」~ ピッチから7mという実測地以上にサポーターは選手を遠くに感じるのだと思っていました。

しかし、実際に最前列に座ってみると少し違っていました。。。


8月8日 川崎フロンターレ戦での「芝かぶりシート」
初戦 横から見た芝かぶり席 390

初戦 バックスタンドから見るゴール裏席   390






8月18日 FC東京戦での「芝かぶりシート」
看板 外側  390

スポンサー看板  390



上の写真を比べて違いがわかりますか。
川崎戦ではスポンサー看板が座席手すりの1mほどピッチ側に設置されています。
目線の前方に看板があるので、ちょっと目ざわりだったのではないかと思います。

それが、FC東京戦では、ピッチの前ではなく、手すり下に貼り付けるように設置してあり、前方の視界が広がって
いました。


なるほど~

少しずつ『これまでにない臨場感!』に近づいていくのですね。




スタッフの方からの観戦規制(ピッチルールがあるのでしょうね。。)もFC東京戦では、少なかったように感じましたが、やっぱり手すりの下に看板があれば、風は吹き抜けないし、芝の切れ端は飛んできません。。。
看板を取り除くことは出来なくても、「体感値」としての『臨場感』は、もっともっと追求できるように思います。
FC東京戦の芝かぶりシートは平日ということもあり、ちょっと空席が目立っていました。
これだけピッチに近い席なので、まだまだ魅力ある座席づくりが可能だと思います。




 ここで 『 ぐるぐるの勝手に芝かぶりシート提案 』

. 給水する選手のために給水ボトルを設置することができる権利席にする。

真夏で給水回数が多かったとはいえ、ピッチ外へ水の補給に出てくる選手を間近で見られるのは、このシートの大きな特権。
羽田キャプテンが、空のボトルを手に取った時は「ハネさん、それじゃあない。入っているのはその横の水筒!」と声が出そうになりました。
直接、ボトルを渡すのは問題がありそうなので、試合前とハーフタイム時に満水の給水ボトルをライン近くに置きに行けるようにする。試合で選手の皆さんが、自分が置いたボトルで水を飲んでくれると、「あぁ~、少しはお手伝いできた~ 」という満足感が得られそうです。
(できれば、審判員の方々にも給水させてあげたいけど。。。。)


.『キンチョウ スタジアムの天然芝 御守り』がもらえる。

選手の名前(印刷のサイン)が入った小袋(御守り)にピッチの芝を1~2本入れて、芝席のお客さんにプレゼントする。
何度も行くと、いろいろな選手の御守りが集められますね。


.応援グッズの無料貸し出し。【 桜色のポンポン(ビニールテープを束状にしたもの)、応援メガホン、芝席専用タオルマフラー 等 】

試合前にタオルマフラーを上に掲げていたのは、ブロック周辺では私だけでした。。。。
お隣さんが、じっと座っているのでタオマフは回せません。(頭を叩きそうだったので。。。。)
バックスタンド席からの視線も気になる席であり、なかなか大きな動きの応援が難しいように感じました。よって、貸し出し応援グッズ(座席番号で管理)を使って応援すれば良いのではないかと思いました。


芝かぶり席 ~独自の応援スタイルがあれば更に盛り上がるかも知れませんね。



2列目の裏  390


でも、やっぱり看板ではなく、広告シートにしてピッチに貼り付けると、風が吹き抜けて【臨場感】が楽しめそうなんだけどなぁ~~






 最後に、「キンチョウ スタジアム」こけら落とし後で最初の 『CEREZO(さくら)満開 』






またすぐに、大宮戦で聴けますけどね~~


スポンサーサイト

真夏のキンチョウ スタジアム  【 vs 川崎フロンターレ】 ~ 臨場感のある 「芝かぶりシート」とは???

  • 2010/08/15(日) 00:15:22

  真夏の 【セレッソ大阪 vs 川崎フロンターレ】


 試合動画です。


 この距離は狙います!マルチネス選手の強烈なミドルシュート。




 運動量タップリ!乾貴士選手の相手DFがギリギリ届かないコースへのラストパスです。




 ファイター播戸選手は果敢に飛び込んで、金鳥スタの初ゴールを狙っていきます!!









 キンチョウ スタジアム入口前のロビー人形。撮影者でいっぱいでした!

      ロゴとロビー  390



 試合前に食べた「さくら卵の温玉明太うどん」
   本当に暑くて、熱くて辛い食べものはパスしました…

さくら卵の温玉明太うどん 390



 スタジアムへの再入場は可能です。(手にスタンプを押してもらいます。)

      再入場可です   390


 すぐ前の長居スタジアムのトイレも使えますよ。
   試合チケットの提示は必要です。

      長居スタジアムのトイレも使えます b 390



 「芝かぶりシート」

でも、実際は「芝かぶらないシート」

内覧会で見た「芝かぶり席」~シートの前方は<手すり>だけで【臨場感たっぷり!】です。
ピッチの芝は座席まで風に乗って飛んで来そうですね。

内覧会 芝かぶりシート






 川崎戦で見た「芝かぶりシート」

スポンサー広告の看板フェンスが並んでいて、とても【臨場感】は体験できそうにありません。


芝かぶりシートのフェンス  390


 この日は、「芝かぶりシート改善案」で少しばかり話が盛り上がりました。

 看板の高さを半分にすると、芝が座席に飛んできて【臨場感】が楽しめそうです。

 看板を45度くらい後ろに傾けると、視界が開けて【臨場感】が楽しめそうです。

 看板ではなく、広告シートにしてピッチに貼り付けると、風が吹き抜けて【臨場感】が楽しめそうです。





さて、FC東京戦でも「芝かぶりシート」の隔離フェンスは立ちふさがるのでしょうか。。。。



「キンチョウ スタジアム」に設置された 3種類の看板です。  

  • 2010/07/28(水) 07:07:22

セレッソ大阪オフィシャルHP にも掲載されていましたが、8月8日にオープンする「キンチョウ スタジアム」に看板が設置されたので行ってきました。


スタジアムの3箇所に掲げられた「KINCHO」のロゴ写真です。



メインスタンド屋根のキンチョウロゴ(修理中?)
キンスタロゴ メインスタンド  390


ネットカバーのないキンチョウロゴ <この画像のみオフィシャルHPに掲載されていたものです>
キンチョウスタジアムの看板 オフィシャルHP   390



正面入口のロゴも「長居球技場」から「KINCHOスタジアム」へ。。。
キンスタロゴ 正面口  390



赤の文字色が綺麗です~
キンスタ 正面アップ  390


      
      カラービジョンにも「KINCHO」です。
      キンスタロゴ ボード  390



「あと何分?」と思って時計を見るとロゴマークが目に入ります。
キンスタロゴ ボード アップ






第15節の清水エスパルス戦。
何か意外な感じですが、故障明けのマルチネス選手も今シーズンの初得点。
シーズンの最後の最後で、得失点差の争いになった時、この試合の「2得点」は必ず生きてきます

      マルちゃん  390

『動画で見る!キンチョウ スタジアムの内覧会。』 (セレッソ大阪 8・8プロジェクト)  

  • 2010/07/21(水) 20:26:36

セレッソ大阪 『キンチョウスタジアム』へのお引っ越しは8月8日~内覧会は7月3日でした。 

「臨場感たっぷりです! ゴール裏というのは、そういう席になってくるという事ですね!」

8.8 ピンク 2008.8  みどり 200

8.8  みどり 2008.8 ピンク 200




道路から見た照明灯。
外の照明灯


周辺から見たスタジアム。
外から1-1


アウェイ席、ゴール裏。
アウェイ席2-1


「臨場感タップリです! ゴール裏というのは、そういう席になってくるという事ですね!」
宮本部長3-1



      
        芝かぶりシートから。
       CIMG9283.jpg


バックスタンド席。芝かぶりシートの上側に位置します。
スタンド1-1


   メインスタンドから。向こう側のバックスタンド手前が芝かぶりシート。
       スタンド7 -1




動画で見る「キンチョウ スタジアム」です。


『キンチョウ スタジアムから見るJR阪和線。』




『メインスタンドの上段から見渡すキンチョウスタジアム。』






『宮本広報部長 ~ 臨場感たっぷりでした!!』







キンチョウさんの看板。(この場所はスタジアムの周辺ではありません。)
金鳥 タンスにゴン 1-1



             「近すぎやろ!」

       キンチョウブタ 縦1-1


8月8日~「キンチョウ スタジアム」がオープンします。

セレッソ大阪  『キンチョウスタジアム』へのお引っ越しは8月8日~内覧会は7月3日。 Part 2   

  • 2010/07/06(火) 06:28:16

セレッソ大阪の『キンチョウ スタジアム』へのお引っ越しは8月8日
Part 2。

   8.8  みどり 350



8・8プロジェクト~8・8は、モリシのハナサカ背番号808にも見えるようです。。。


2010年 W杯メンバーがごっそりと抜けそうな(?)、8月8日の 川崎フロンターレ戦 が新しいスタジアムの初陣です。


7月3日(土)~梅雨空の『キンチョウスタジアム』の内覧会へ参加させていただきました。
すぐお隣りの『長居スタジアム』、ちょっと向こう側の『長居第2陸上競技場』との3兄弟です。



この日『長居第2陸上競技場』では一般のサッカー試合を行っていました~

長居2
雨中の熱戦です。




そして 『キンチョウ スタジアム』。


今回、23年間の歴史がある球技場を大幅にリニューアル。

長~い年月が経過している球技場だけど、今までに経験したことの無いような サプライズな一体感 が堪能できる。
古くても、新鮮なスタジアムに仕上がっていると思っています。


8月8日が、本当に楽しみですね

セレッソ大阪はこちら1
大阪サッカークラブ株式会社はこちらです。(今回は入場は出来ません。。)




説明会1-1
説明会~新スタジアムのロゴはこのようになります。



説明会2-2
細かいところまで教えて頂きました。とっても詳しい説明ですよ。



『キンチョウ スタジアム』では、『長居スタジアム』の「屋外フードコート」を現在の場所に据え置いて、そのまま利用できるそうです。ただ、それを食べる場所が確保できるかどうか...という問題は残りますね。

フードコート
【イメージ】 フードコートはこんな感じになるのでしょうか。。。。。(この写真は「長居スタジアム」での試合の時に撮ったフードコートの様子。)



食堂1
現在の球技場内の食堂。(雨には濡れませんが、座席数は少ないです。)



立入禁止1
まだ、芝生内には入れません。



ゴール裏1
本当にピッチまで近いのが魅力です。「金鳥スタ」での初シュートはこの方でした(=説明のために実際にシュートして頂けました。)



スタンド4
新設のゴール裏スペースはとても美しくて、スリリングな感じ。。。



スタンド9
メインスタンドの最上段から。




スタッフの皆さま、楽しい時間をありがとうございました。

     ジャブラニと。2-2 
(写真は同じアングルで2枚、撮らせて頂きました ) <もう1枚はPart1で・・・>



サポーターの皆さま、熱烈な取材、おつかれさまでした。

ピッチ1^1 ピッチ2-2


メインスタンドから撮影した「キンチョウ スタジアム」






入退場口から撮影した「キンチョウ スタジアム」






7月7日は、『七夕の日』。
年に一度だけ「おりひめ」と「ひこぼし」が天の川の上で出会う日。この日は、願い事を書いた<短冊>をつるして、祈ります。


そして、8月8日は『キンチョウ スタジアムの日』です。

年に一度だけ、「セレッソ」と「フロンターレ」がホームスタジアムで出会う日。この日は、願い事を託した<チケット>を持って出かけます。




チケット