手倉森ジャパンのオーバーエイジ枠はどうなるのでしょうか… ~ リオデジャネイロ五輪 サッカー。    

  • 2016/05/11(水) 06:37:10

 『 欧州組招集は困難、リオ五輪 揺れる手倉森ジャパンOA枠 』

リオデジャネイロ五輪に出場するサッカーU-23(23歳以下)日本代表。本大会で24歳以上の選手を3人まで招集できるオーバーエージ(OA)枠の人選が関心を集めている。
手倉森誠監督(48)は日本代表の主力であるFW本田(ACミラン)、MF香川(ドルトムント)について「頭の中にある」とし、DF長友(インテル・ミラノ)、岡崎(レスター)らも候補としてリストアップ。48年ぶりのメダル獲得へ最善を尽くす意思を示していた。
だが、欧州視察に出発し、各国の協会関係者と情報交換を行い 帰国した日本協会の霜田正浩技術委員(49)は、欧州組のOA枠起用の可能性について「限りなくゼロに近い」との認識を明かした。
五輪開催期間は国際サッカー連盟(FIFA)が定める国際Aマッチデーに当たらず、代表側に選手の拘束力はない。
12年ロンドン五輪では選手が代表に招集された場合、FIFAがクラブ側に選手派遣を義務付けていたが、今回は同様の措置を認める見通しが立っていないという。
霜田技術委員は「現場から要望があればダメ元で行く」と再交渉に出向く可能性も示唆したが、今後は国内組も含めた調整を進めていくこととなる。ただ、Jリーグも五輪期間中に中断することはなく、各クラブが主力選手の供出に難色を示すことは確実だ。
FIFAが現時点でロンドン五輪同様に選手派遣を義務付ける通達を出していないことから、霜田技術員は「他国では23歳以下でもA代表のレギュラークラスの五輪出場は難しいのではないか」との見方を示した。
日本オリンピック委員会(JOC)への派遣登録手続きは6月10日が締め切りとなる。手倉森監督はOA枠の選定について「簡単に決められる作業ではないことは覚悟の上。最後のリミットまで幅を持たせたい。協会も最後まで動いてくれると約束してくれた」と長期戦も受け入れる構えだ。
デッドラインの「6・10」まで目が離せない。
( ニュース記事より )

00-45.jpg


U-23メンバーで戦う リオデジャネイロ五輪の日本サッカー。 
 
今大会で 3人まで認められているオーバーエージ(OA)枠の選手が なかなか決まらないみたいです…  

ニュース記事によると 海外組の召集は不可能なので、国内組( Jリーグ所属選手 ) の可能性のみが残されているような感じ。 

これまでの報道には 「 できれば日本代表・海外クラブ経験があり、得点が期待できる攻撃的ポジションをこなせる選手で、Uー23メンバーとも年齢が近いほうが良い。 」 というものがありました。   


曜一朗3 450
( スイスリーグ バーゼル所属、日本代表経験がある26歳、ポジションFW。 ) 

健勇1  450
( ロンドン五輪代表、日本代表召集経験がある23歳、ポジションFW。 )    


周囲の様々な状況が目まぐるしく変わるので、実際の選考条件が どのようになっているのかは分かりません。

2016 リオ五輪は 2020 東京五輪につながる重要な大会であり、女子サッカーが出場権を逃している現状を考えると 男子サッカーにかかる期待は大きい。   

何としても オーバーエージ枠を使いたいという雰囲気が感じられるのですが、Jリーグ各チームは厳しい日程で戦っており、それぞれに都合があります…




・ブラジル リオ五輪 男子サッカー ~ 日本チームの試合日程。  

【予選リーグ】
( グループB ) 日本、ナイジェリア、コロンビア、スウェーデン

・8月5日(金)10:00-  (日本時間)
ナイジェリア - 日本(マナウス)

・8月8日(月)10:00-  (日本時間)
日本 - コロンビア(マナウス)

・8月11日(木)07:00- (日本時間)
日本 - スウェーデン(サルバドール)

【 準々決勝 】

・8月14日(日)04:00- (日本時間)
グループBの1位 - グループAの2位(サルバドール)

・8月14日(日)10:00-  (日本時間)
グループAの1位 - グループBの2位(サンパウロ)

【 準決勝 】
・ 8月18日(木)01:00-  (日本時間)
準々決勝の勝利チーム (リオデジャネイロ)

・ 8月18日(木)04:00-  (日本時間)
準々決勝の勝利チーム (サンパウロ)

【 3位決定戦 】
・8月21日(日)01:00-  (日本時間)
準決勝敗退チーム (ベロオリゾンテ)

【 決勝 】  
・8月21日(日)05:30-  (日本時間)
準決勝勝利チーム (リオデジャネイロ)


 ハイライト リオ五輪最終予選兼U-23アジア選手権: 日本3-2韓国 


 

そして、セレッソ大阪が戦うJ2日程は…

7/31(日)第26節 京都、8/7(日)第27節 横浜FC、8/11(木)第28節 山口、8/14(日)第29節 松本、 8/21(日)第30節 金沢戦。

Jリーグ戦はリオ五輪とは関係なく開催されます。

国内組( Jリーグ所属選手 )も かなり厳しい…   
  

手倉森監督は大変だと思いますが、これまで戦ってきたU-23選手たちの思い入れもあります。  

Jリーグのチームから選出されるOA枠選手はいるのでしょうか…     


スポンサーサイト

南野 拓実選手 ~ 日本サッカー新時代 ~2018年への旅~ (テレビ朝日)

  • 2016/01/04(月) 06:47:59

main_201601040234098fc.jpg
 
拓実  450


 テレビ朝日系列で 「 日本サッカー新時代 ~2018年への旅~ 」 というサッカー番組が放送されていました。

2018年ロシア ワールドカップでのリベンジを誓う本田圭佑、香川真司、そしてリオ五輪最終予選を直前に控える新星・南野拓実ら3人の選手たちのスペシャル企画を放送! ( 番組告知内容より )

サッカー番組にはあまり理解を示さない関西ローカルは 1時間ほどの放送のみ、その後の U-23日本代表 五輪最終予選特集番組は放送されませんでした…

その中で 久しぶりの南野 拓実選手は、いつもながらに 前向きな輝きを放っていました。   

移籍した FCレッドブルザルツブルクでの活躍はもちろんですが、リオデジャネイロ五輪のアジア最終予選( U-23アジア選手権 )で日本代表のエースとして絶対に出場権を獲得してもらいたいです。

そして、何よりケガだけには注意して欲しい…


1_2016010402181041f.jpg

2_20160104021809e9a.jpg



FCレッドブルザルツブルクでのレギュラー争いを語る 拓実。

3_20160104021812619.jpg
   


「 へぇ~、負けず嫌いだったのか。 」 とは今さら誰も思わない、ど根性あふれる素晴らしいプレーヤーです。  

4_2016010402181346b.jpg


U-19日本代表のキャプテンとしてアジア選手権の準々決勝を戦った時、PK戦で敗れたため4大会ぶりの U-20W杯出場を逃してしまいました。 

その北朝鮮戦で 5人目の最終キッカーだった南野 拓実選手。   
          


リオデジャネイロ五輪アジア最終予選の初戦は その北朝鮮との試合。

「 試合中にPK取ったら 蹴ります? 」 との質問。


5_20160104021815871.jpg


笑顔で 「 蹴ります。 」 と答える拓実。

( 注 ) 拓実は北朝鮮とのPK戦で外しましたが、83分に同点PKを決めていたのは南野 拓実選手でした。 


6_20160104021855532.jpg
  

多分、PKは想像を超えるような練習を重ねていると思うので、全く心配はないと思っています。

そんな場面がやってきたら ぜひとも拓実のPKを見てみたいくらいです。  


その初戦は 1月13日(水)、22:00からテレビ朝日系列でテレビ中継があるようです。

今から とっても楽しみです ~ 1338180604_1.gif




         拓実 420
         ファンサービスは とっても誠実で丁寧だったのが印象的。


W杯 サッカー日本代表の 23選手と 予備登録メンバーの 7人 が発表されました。  

  • 2014/05/14(水) 06:51:51

2014 ブラジルW杯・日本代表選手 23人が発表されました。

サッカーは 1チーム 11人で戦い 交代枠は3人のみというルールですが、日本代表メンバーには 23人ものプレーヤーを選ぶことが出来ます。

しかし 実際に選ぶ時は それぞれのポジションに必要な選手が あふれてしまって、結果的に 23人しか選択することができないのが現状です。 

国を代表するメンバーを選ぶことは とっても難しいことなのだと感じます… 


       001_2014051406445889d.jpg


アルベルト・ザッケローニ日本代表監督は 「 基準としては才能を考えた。 次にチームの和を大切にすること。 できるだけ二つ以上のポジションをカバーできることも基準だった。 最終的にはたくさんの攻撃的な選手を選ぶという決断をした。 日本のサッカーを出すためにはこのメンバーが正しいと決めた。 」 と語ったそうです。

大舞台で ものすごい対戦相手でも実力を発揮して打開できる 才能、長期間に渡り 一丸となって戦う自覚を保てる チームの和 、を 経験において かなり意識した選手選考になったのだと思います。


【 W杯日本代表メンバー 】

 GK 川島 永嗣(スタンダール)

    西川 周作(浦和)

    権田 修一(FC東京)

 DF 伊野波雅彦(磐田)

    今野 泰幸(G大阪)

    長友 佑都(インテル・ミラノ)

    森重 真人(FC東京)

    内田 篤人(シャルケ)

    吉田 麻也(サウサンプトン)

    酒井 宏樹(ハノーバー)

    酒井 高徳(シュツットガルト)

 MF 遠藤 保仁(G大阪)

    長谷部 誠(ニュルンベルク)

    青山 敏弘(広島)

    山口  蛍(C大阪)

 FW 本田 圭佑(ACミラン)

    大久保嘉人(川崎)

    岡崎 慎司(マインツ)

    香川 真司(マンチェスター・ユナイテッド)

    清武 弘嗣(ニュルンベルク)

    柿谷曜一朗(C大阪)

    斎藤  学(横浜M)

    大迫 勇也(1860ミュンヘン)



ザックが苦悩の末に選んだ 日本のベストメンバー。

003.jpg


でも ファン・サポーターの立場で見れば、自分の応援する選手が選ばれることが ベストメンバーの基準です。

私としては もう少し熟考して あと2人くらい セレッソ大阪の選手をメンバーに加えて欲しかったのですが、あくまで 練習も見ていない無責任なファン・サポーターの意見です。


選ばれた 柿谷曜一朗選手、山口蛍選手 ~ 持っている力を出し切り セレッソ大阪の代表として 日本を勝利に導いて欲しいです。 






そして、


【 W杯日本代表予備登録メンバー 】

 GK 林 卓人(広島)
    
 DF 駒野 友一(磐田)

    水本 裕貴(広島)

 MF 細貝 萌(ヘルタ・ベルリン)

    中村 憲剛(川崎)
 
 FW 豊田 陽平(鳥栖)

    南野 拓実(C大阪)


セレッソ大阪の 南野拓実選手が 選ばれました。

予備登録メンバー という難しい立場ですが、良い準備をして 万が一の時に呼ぶのは この選手、と言われるように しっかりと備えて欲しいです。 

ファン・サポーター そして クラブのみんなで サポートしてあげることが重要です。 

    002.jpg

  
◇ 柿谷曜一朗選手コメント
「 セレッソ大阪の選手としてワールドカップ代表に選ばれたのは、森島(寛晃)さんや西澤(明訓)さんだけだったので、そういう選手になりたいと思ってやってきました。その夢が叶って今は本当に嬉しく思います。
選ばれたからには責任だったり、みんなからの期待の大きさだったりがあると思うし、いろいろなプレッシャーがこれから大きくなってくると思うけれど、日本人の代表として世界でしっかり日本のサッカーをアピールしたいです。セレッソの代表だということを忘れずにプレーしていきたいです。 」


◇ 山口蛍選手コメント
「 ワールドカップ代表に選んでいただいて本当に嬉しく思います。自分一人の力では選ばれなかっただろうし、いろんな方のサポートがあって、この選出になったと思います。自分に関わってくれた全ての方に感謝し、ワールドカップという大きな舞台で、しっかりと自分のプレーをしたいです。また、セレッソの代表としていくので、最後までそれを忘れずにしっかりと戦っていきたいと思います。 」

 
◇ 南野拓実選手コメント
「 今回、(ワールドカップ日本代表)予備登録メンバーという形ですが、選出されて光栄に、嬉しく思います。誰にもケガがないことが一番ですが、万が一そうなったときには、いつでも対応できるように、そしてチームの力になれるようにいい準備をしておきたいと思います。 」



さぁ いよいよW杯、開幕が 楽しみです。

U-19日本代表  小暮大器選手。 ~ アルクディア国際ユースサッカートーナメント 

  • 2013/08/22(木) 06:42:02

 U-19日本代表 / アルクディア国際ユースサッカートーナメント
   (スペイン・バレンシア)

<グループB : 日本・アルゼンチン・ブルガリア・ベラルーシ・カナダ > 

   U-19日本代表 背番号2 小暮大器選手 
  11_2013082103031761e.jpg
  (JFAホームページより)


● 第1戦
U-19日本代表 0-1 U-19カナダ代表 (前半 0-0、後半 0-1)
 小暮大器選手:スタメン~55分・途中交代 ( 35分ハーフ )


● 第2戦
U-19日本代表 1-1 U-19ベラルーシ代表 (前半1-1、後半0-0)
 小暮大器選手:スタメン(フル出場) ( 35分ハーフ )

・小暮大器選手(セレッソ大阪)コメント
「 非常に難しい試合でした。相手は前線からプレスを仕掛けてきて、なかなか前でプレーするシーンが少なかったですが、いくつかチャンスはあったので、そこできっちりと決めることが大事だと思います。グループリーグは残り2試合、全力で闘って勝利し、決勝トーナメントに進みたいと思います。 」  


● 第3戦
U-19日本代表 2-1 U-19アルゼンチン代表 (前半0-1、後半2-0)
 小暮大器選手:61分 途中出場 ( 35分ハーフ )


● 第4戦 
U-19日本代表 1-2 U-19ブルガリア代表 (前半 1-0、後半 0-2)
 小暮大器選手:スタメン(フル出場) ( 35分ハーフ )
    

  130817_03.jpg
  (JFAホームページより)
  
   
■グループB 順位表■
1. アルゼンチン
2. カナダ
- - - - - - - - -
3. ブルガリア
4. 日本    
5. ベラルーシ

→ U-19日本代表 4試合1勝2敗1分(勝ち点4) : グループリーグ敗退


U―19日本代表は 初戦のカナダ戦で、相手に退場者が出で10人になった後、CKから 痛恨の失点で敗戦。

その後も思うように勝ち点を積み上げることができず、最終的に 決勝トーナメント進出を逃してしまいました。

できれば 準決勝、決勝まで進んで欲しかったのですが残念…

グループステージで敗退してしまった U-19日本代表は 8月23日に帰国する予定らしいです。

小暮選手には 今回の遠征での経験をいかして、セレッソ大阪で活躍して欲しいですね。 


 舞洲グラウンド ~ 小暮大器選手。
小暮選手 450
       

 小暮大器選手 ~ Jリーグ戦 初出場! <ヴァンフォーレ甲府戦> 

      
       

試合後のコメント ~ ウルグアイ戦 での 柿谷 曜一朗 と 山口 螢 。 

  • 2013/08/16(金) 08:42:49

     キリンチャレンジカップ2013 (宮城・宮城スタジアム)

          日本代表 2 vs 4 ウルグアイ代表

540.jpg



ウルグアイ戦の試合後 …

015 450



        4失点に 頭を抱える ザッケローニ監督 … 
       z 420



・アルベルト・ザッケローニ監督のコメント。

――ワントップで先発した柿谷の評価については?

 「 先発で使ったのは、彼がクオリティーのある良い選手だからだ。ただ代表に呼ばれて、試合に出たからといって満足せず、成長を止めないでほしい。ゆっくりでもいいから、慢心することなく、このまま成長してほしいと思う。と同時に、彼自身にプレッシャーを与えたくない。伸びてきている選手なので、このまま成長を続けてほしいし、それができればまた代表に手を貸してくれる存在になると思う。 」



・本田圭佑選手のコメント。

「 (柿谷は)始めてにしてはよく順応していたけど、Jリーグで見せていた本来の能力は出しきれていなかったと思う。準備期間も短かったし。ただ俺がデビューしたときと比べて、最近の選手は順応するのが早い。それだけ最近の選手は能力が高いのだと思う。 」



・岡崎慎司選手のコメント。

「 (柿谷は)やっぱり収まるときは収まるし、良いところを見てくれていて、ワンタッチで出してくれたときにはチャンスになった。そういう(柿谷)曜一朗の良さは出ていたと思うから、今後はチームとしてもっと活かしていきたいと思います。 」



曜一朗 ~ ウルグアイ守備陣(GKを含む)の速さ・強さに戸惑っていたかも …   
19 2 450



・遠藤保仁選手のコメント。

「 (柿谷は前田とはタイプが違うが?)遼一は全部できるような感じで、柿谷くんは前を向かせたら怖い選手だと思うので、極力そういう形を作りたいと思います。今日はなかなかうまく入らなかったですけど、何本か裏に抜けて、オフサイドになったのもありました。初めてやったので、なかなかうまくいかない部分もありましたけど、少しずつ良くしていければ良い武器になっていくと思います。 」







         後半30分から 長谷部選手に代って出場した 螢。 
          13 420

 

・山口 螢選手のコメント。( テレビのスポーツ番組にて )

「 納得するようなプレーではなかった。 」

「 もっと ガツガツと行けばよかった。 」 

( 確か、このような内容をコメントしていた… )


  13 2 420
いえいえ、今後に期待が持てるプレーで 素晴らしかったよ! 山口螢選手。



 
ゴ~ルを狙う、柿谷曜一朗選手。 
002 450


・柿谷曜一朗選手のコメント。< 1 >

「 最後のところで僕がボールの呼びこみ方だったり、2人(香川と岡崎)と連動する動きがかみ合えば、2人のマークも分散されると思います。最後の方は結構パスがばれていたので、それを僕が受けることによってフリーになると思うし。それを試合中に思いながらやっていたんですけど、交代してしまいました。外から見ても、そういう方がもっとフリーになるし、僕もボールに絡めるなと思った。ただ、真司君なんかは声をかけながらやってくれてるんで、かなり手応えはあります。ただ、相手が適当に蹴られたボールでも、ゴールまで持っていく力があると、僕らももっとケアしに行かないといけないと思うし、僕らがもっと詰めてああいうボールを蹴らせなければ、失点はなかったと思います。個人的にはもっとやれる自信はあったし、ワントップの難しさというか、中盤でボールを持てる選手がいればいるほど(前線で)我慢する時間が長くなります。結果は負けてしまったし、僕も何もやっていません。でも、次やったらもっと良くなると思うし、自分の中での戸惑いとかもあったので、そういうのがなくなってきて、もっとチームに貢献したいなと思ったし、また呼んでもらえるようにJリーグで頑張ろうと思いました。 」





        21 450




・柿谷曜一朗選手のコメント。< 2 > 

「 ウルグアイはただ蹴って、いいボールじゃなくて適当に蹴られたボールでも、ゴールまで持っていく力がある。僕らももっとケアしにいかないといけないと思うし、僕らがもっと詰めて、ああいうボールを蹴らなければ、失点はなかったと思う。もちろんそういうところでの失点はチームとして良くはないけど、時間があれば僕はもっとやれる自信はあった。1トップの難しさというか、中盤でボールを持てる選手がいればいるほど、我慢する時間が長くなる。 」

Q:連携に関しては?
「 連携どうこうより、僕の代表での仕事はやはりディフェンスからしっかりやるっていうのが自分のなかにあって、しっかりディフェンスで追い込んでからボールをつなげる。そして2列目の(本田)圭佑君だったり(香川)真司君にしっかり落として。そこからの攻撃が日本の攻撃だと思う。そのなかで、もう1回自分が関わってゴール前に詰めたりというのは、自分のなかでは試合をやりながらイメージはできていた。でも、もっと練習でも、お互いがコミュニケーションを取れば、もっとやれると思ったし、もっとやりたいと思った。自分からもっと自分の良さをボランチの選手に伝えたり、やっぱりチームとしてのコンセプトのなかで自分が崩しに関われるようにコミュニケーション取っていければ、もっとやれるという自信はある。正直、ウルグアイは個の能力はあったけど、チームとして戦った時は絶対に勝てると思った。結果は負けだし、僕も何もやってないし、ゴールも奪えなかったけど、自分のなかでは次やったらもっと良くなると思っている。 」



007 450



Q:違和感なく入れた?
「 いや、違和感はいっぱいあった。1トップやってる分、違いがあったし、今日は2、3本僕がほしいタイミングがあったけど、そういうタイミングの時にいつも裏に抜け出していたのに、今日は弾いていた。目も合っていたけど、僕を おとり にしてバイタルに入れたりとか、1回外に広げたりしていたので、そこはもっと僕も要求していいと思う。 」



   36 420



Q:チームのやり方と自分が生きる形のギャップがある?
「 いや、自分が生きるっていうよりは周りを生かして、周りの選手たちがやりやすいようにスペースを作る動きだったり、何よりもボールを収めることや、追いかけてボールを奪うのがこのチームでは一番必要なこと。もちろん自分はボールを持って前向いて仕掛ける選手だけど、ゴールを取るためにそういうプレーも必要なのかなと思った。求められてるものをしっかりやらないと試合には出られない。そのなかで結果を出さないといけないので、今日は無得点で終わってすごく残念です。 」


      19 420
       悔しがる 柿谷曜一朗選手 …



でも この日、曜一朗がゴ~ルを決めちゃったら、世間の期待が 最大値になるところでした…

そうなったら、Jリーグどころでは なくなってしまう。

今回は 激戦のメンバー争いの中、2人が試合に出場したことに 大きな意義がある。

できれば ブラジル大会の開幕時までに じっくりと 融合して欲しい。




そして、

サッカーファンはともかく、周囲の マスコミ・評論家たちは 商売とはいえ 無責任に 大騒ぎし過ぎている。

ザックには 信念があるので、あまり 批判ばかりするのは NGです !!

親善試合で 簡単に勝利するほど 日本は強豪国ではありません …


 
         アカン、もう やってられまへんわぁ …
        45_20130816001006939.jpg


8月14日 ~ 国際親善試合 日本 vs ウルグアイ (宮城スタジアム)

9月 6日 ~ 国際親善試合 日本 vs グアテマラ (長居スタジアム)

9月10日 ~ 国際親善試合 日本 vs ガーナ   (日産スタジアム) 


ザッケローニ監督は この3試合を ひとつの 区切りに していると思います。



9月 グアテマラ戦 (長居スタジアム) での ザッケローニ監督の采配に期待しましょう!